無料
エロ
動画
nakedcolor Blog 〜 ミニスカートの中はリモコンバイブ
羞恥プレイやアナルプレイが大好きなヒーリング系SM調教師LinzoのプライベートBlog。調教希望を受付中。

ブログURL変更のお知らせ

ここのところ更新を全然していなくて、どうなってんの?
というメールをいただいてしまったぐらい更新していなかった
のですね。一応元気にやっております。

なんというか、一度筆不精になってしまうとなかなか書き始め
るのが億劫になってしまって..そんな感じで夏から秋そして
冬を迎えてしまった感じです。

それとお知らせですが、これまで利用していたDTIブログを
卒業して、nakedcolorホームページ内にブログを設置しまし
たので、今後は以下のURLに移転します。(といっても移った
だけで内容など特に変わるものではありません。)

新)http://www.nakedcolor.net/blog/
   ↑
旧)http://nakedcolor.14.dtiblog.com/

相互リンクをしていただいたサイトの方、お手数なのですが
リンク先URLを新サイトに変更していただけると嬉しいです。


移動した理由としては、DTIブログのアダルトジャンルのブログ
のヘッダーの所にアダルト動画の広告がドカン!と入ってくる
ようになって、なんか愛着がわかなくなったというか...
ブロガーのことを何と思っているのだろう?そんな疑問もあり、
それがきっかけと言うことになるかもしれません。フッターの
方にテキストリンクぐらいだったらまだよかったのですが...


新サイトで、もう少しブログは続けていこうと思いますので、
ひとつよろしくお願いします。


[PR] 自画撮りエロ画像を見てもらいたい男女の遊び場♪

  1. 2008/12/12(金) 00:37:10|
  2. お知らせ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:75

漫画にみるサディズムとマゾヒズム

少年ジャンプ世代なので(笑)何気に漫画は比較的よく読んでいた方です。
(いまはあんまり読まなくなりましたけどねぇ)

スポーツものが多いマガジン、冒険ものが多いジャンプって感じですが、どちらか言えば、ジャンプ派で「北斗の拳」や「ドラゴンボール」とか、「ジョジョの不思議な冒険」とかが連載されてた時が一番漫画を夢中になって読んでましたね。

でもその当時は気付かなかったのですが、反芻して考えてみると人気作家の漫画って日常では考えられない「残忍さ」「猟奇的な」描写やストーリが実際とても数多く散りばめられていて、それが漫画なものだからオブラートに包まれているみたいで気付きにくいんですよ。

北斗の拳なんて大量虐殺の描写が随所に見られるし「お前はもう死んでいる」っていう有名なセリフにしたって悪役は壮絶な死に方をしています。

ドラゴンボールにせよ、ベジータが死ぬ時「お前に殺されるなら本望だ」と吾空に言うんですけど、実際に死ぬときにそんなこと言ったりしないでしょ?

どういうわけか人気のある漫画ほど、そういう残忍さが見られるものの、それが巧妙にそうでもないように思えるように出来ています。

そう考えると、そうした残忍さをベースにしたサディズムや、そうした仕打ちでさえ受け入れているマゾヒズムって、だれしもが本能的に持っているものなのかもしれないなぁと・・・ちょっと思います。

きれいな女性が、捕まって捕虜になって、こんなことも、あんなこともとかのストーリーに興奮を覚える男性って普通にいるわけで、そういう人をサディストとは普通は呼ばないのでしょうけど、潜在的なサディズムってそれくらい本能的で、身近なものなのだって言うことなのでは?

そういう願望を形にしたビデオを作っている方がいるんですが、電人さんといって、羞恥プレイのつぼを押させた素晴らしいビデオを作ってます。これはお薦め。




  ↑↑↑
 ランキングに参加してます。よろしければクリックをお願いします。


  1. 2008/06/27(金) 20:21:50|
  2. SMコラム|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:9

EQテスト/占い

ちょっと遊びでEQテストやってみました。

EQ(Emotional Intelligence Quotient:情動指数)とは心の知能指数と呼ばれ、一般的に自己認知力・自己統制力・共感性・コミュニケーション力・柔軟性・楽観性の6つの観点から測られます。EQの値は一生の間を通じて不変なものではなく、環境・遺伝の双方の影響により、上がりもすれば下がりもします。
で、りんぞうの診断結果はこれでした。先生とかインストラクターに向いてるってことは、ご主人様も向いてるってことでしょうか(笑)。

昔から思うのは、外見的な部分と内面性の違いに、なかなか気づいてくれないというジレンマがあって、こういうテストをやって出る結果と、人からたぶんこう思われているだろうなという感触に、ややギャップを感じます。

一言でいえばスケベでセックスが好きなのに、あまりそういう人に見られたことがないし(むっつりスケベ?)、辛いことや大変な出来事があったとしても、そうした逆境には意外と強いほうなので、多少は悩んだとしても、問題解決して何事もなかったようにふるまうので、能天気な感じに思われたり...

自分のことはさておき、やっぱり見ていて、思っている自分と違うようにとられるのは男性よりも女性の方が多いかも。そういうギャップに悩み、実際真面目に仕事していたり、真面目に学生していたり、主婦や家事手伝いをしていたり、でも本当はスケベでいやらしい...なんて人多いでしょ。

実際は「本当はスケベ」ってぐらいじゃ悩まないですよね。物足りないぐらいなもので...本当に悩むのは、変態的なオナニーで興奮してしまう(バイブを使ったり、異物を挿入したり?)とか、アナルが好きだとか、縛られて苛められてみたいとか、ちょっと人には言えないこと。

よく誤解がちなのは、オナニーの時の妄想が、苛められる系だったり、レイプ系だったりなんて、もし悩んでいるなら、それは違う。そんなの実は誰でもあって、ノーマルな子でもそういう妄想思い浮かべてオナニーしちゃったなんて平気で言います。

やばいのは、SM写真や緊縛写真をみて「胸がキュンとしてしまう」という場合とか、忘れられない映像や画像が、SMプレイの変態的なものだとか。その思いが忘れようと思っても忘れられないほどのものという場合ですね。

特に以前付き合っていた男性としたプレイで、縛られたり、いつもと違う奴隷のような乱暴な扱われ方でセックスをされたのに、それがとても良くて、言葉でも濡れすぎていることをなじられたり、本当はこんなにスケベで淫乱なんだっていわれて変に興奮したり、実際にハンカチで縛られたり、アナルに指を入れられたり、命令されて野外でスカートをめくってパンティーを露出したとか、お尻をさらしてみたとか、そういうちょっとしたプチプレイに凄い興奮を覚える...そういう人が「マゾ資質」なのかな。

でもそれだけでは遊びの延長というか、セックスの延長みたいなもので、本当のSMの快楽には届かないかなぁ。それを本当に得たいなら主と奴隷という「主従関係」がないと駄目。というのがりんぞうの持論です。





  ↑↑↑
 ランキングに参加してます。よろしければクリックをお願いします。



  1. 2008/06/22(日) 22:22:54|
  2. 仮面の告白|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

付き合い方についての考察

今日は交際のパターンについて少し。

こうしたサイトを運営している以前に、リアルの世界でもふりふられを繰
り返してきたので、出会いと別れにも、これまで実に色々なパターンがあ
ったんです。例えば...

・恋愛をして結局プラトニックで終わったことや(ふられた?)
・普通にお付き合いをしてセックスするようになったり(ノーマル?)
・すぐにセックスして、セックスのみのお友達(ちょっと淫ら?)

一度付き合うと長い方でしたね。あまりとっかえひっかえというよりは安
定して長く(1年〜5年ぐらい)付き合う方でした。でもこのサイトを始
めてからは...

・SM調教が目当ての女性に最初からカミングアウトされた上でお付き合
 い(普通にアブノーマル)...
・処女を守りながらもM奴隷として調教して、奉仕プレイを仕込んだり
 (かなりアブノーマル)、

というパターンがこれに加わりました。相手が1回きりなどと割り切って
いる場合もあれば、段々と逢う間隔が長くなってしまって、段々とフェー
ドアウトするパターンもあり、SMのみが目当てというのは、実はあまり長
続きしないのかもしれません。

やはり互いの魅力や普段の表の顔とかを知っていて、根っこの部分で信頼
感があって、オンとオフの両方をともにできる相手が理想と言えば理想で
、裏も表も両方見せられるのっていうのは、実はとても心地よい関係なん
じゃないかって思います。

やはりSMなので、裏社会と申しますか、これまではあまりプライバシーに
は触れないで、野暮なことは聞かないようにと思って、あえてそのように
接してきたところがあるのですが、ちょっと考え方が変わってきました。

それとご主人様としてのみしか存在していない自分というのも、なんか寂
しい気もして本当にこれで良いのかとも思います。なんとなくそれでは信
頼が薄いでしょう?

決して不躾にとか、求められてもいないのに、心の中に土足で入り込むよ
うなことは避けますが、もう少し距離を縮めるべく、心の中や少しプライ
ベートなことも話せる関係でいられるコーディネイトもしていこうと思い
ます。

普段は真面目に働いてますし、胸を張ってこういう仕事してるって、多少
のプライドを持って、地道にやってますしね。自分のことを信頼してつい
てきてくれる人に対しては、あえてそうした一面を隠す必要もないですし
、逆に安心感につながるとも思うので、そうしていこうかなと。また勿論
秘密厳守についてはこれまで通りです。




  ↑↑↑
 ランキングに参加してます。よろしければクリックをお願いします。


  1. 2008/06/18(水) 23:31:59|
  2. 仮面の告白|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

SMへの誤解

今時「SM」という言葉は一般化して、誰でも知っている言葉になってい
ますが、SMの本質についての理解となると、一般的にあまり理解されて
おらず、かなり誤解されて世間に喧伝されてると感じます。

その原因は、さまざまな偏った情報が氾濫していることなのでしょうが、
マスコミが記事にする時って、面白おかしくしなきゃいけない原則がある
のと、一般受けすればOKという部分もあって、表面上の過激とも言える
部分のみを取り出し、面白おかしく表現しがちです。

端的に言えば、常識のない人たちの行為として切り捨てている感じかな。

裸体に緊縛を施したり、ローソクを垂らしたり、体を鞭で打ちすえたり、
アナルに浣腸をしたり...SMって確かに表面上はとっても過激。

でもこういう表面上の技巧の部分は、その内なるものを支えるものであっ
ての話で、その本質ではないですよね?

「いじめたい(サディズム)」と「いじめられたい(マゾヒズム)」とい
う人の持つ本質的な気持ちや、アメと鞭の心理学、主従関係における互い
の絆、そうした純愛的とさえ思える部分があって、初めて成り立つとって
も稀有なものなのに...

思うにSMの本質は、心と心のつながりの部分だと思うのですが世間一般
の人たちにそれが伝わる事はほとんどないですよね。

SMが取り上げられている下らないゴシップ記事を目にするたびにちょっと
残念な気持ちになります。




  ↑↑↑
 ランキングに参加してます。
 応援のクリックをお願いします。


  1. 2008/06/12(木) 13:19:54|
  2. SMコラム|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

自由は担うには重すぎる

SMというのは、なんだかんだ言っても、とっても大変なことで、精神的
にも肉体的にも、とかく限界まで自分を追いつめがち。その中に葛藤もあ
れば自己嫌悪もあり、そして天国のような快楽と、悦び、ぬくもりなど、
アメと鞭の世界なれど、その代償を、知らず知らず支払っているもんだと
思うのです。

心の底から嬉しかったり、満たされることもあれば、もういいやと諦めそ
うになったり、結局だめんだと失望しそうになったり、...テンション
が上がったり下がったりしがちなほど、実際ディープなものなので精神的
に疲れ気味の人も意外に多いのでは?

なので「意欲」をテーマにSM調教を少し考えてみました。

まず意欲を高め、前向きな自分を作るためには、まずは「脳が健康」であ
ることがとても重要で、そのポイントとしては以下の3つなんだとか。
これは調教にも応用できると思うので、ちょっと掘り下げて考えてみま
しょう。

・欲
・好き・嫌い
・ほどよい興奮

M奴隷が頑張れるのって、好きだから。それも確かなんですが、できるこ
とが多くなると自然に「好き」になるのも確か。「欲」を理解して、それ
をベースに進めば、ほどよい興奮とともに、出来ることが次第に増えてき
て「好き」の中で意欲をかきたて、よい循環となれそうです。

でも少し遠い目標があったとして、たとえばアナルセックスができるよう
になるとか、ご主人様の肉便器になるとか、今の私には到底無理だという
ことを、ふとご主人様にいい渡されたとしても、それは5歩ぐらい先にあ
るゴールなわけで、そこに至るための最初の一歩ってなんだろう?って考
えてみるとよいかも。

今できそうな一歩なら、足がすくむのだって押さえられないか?例えば、
アナルセックスが無理にせよ、指をアナルに入れて弄んでくださいとお願
いしてみるとか、お風呂でご主人様の体をあらって奉仕したりしている時
に、ご主人様のオシッコを体にかけてもらうとかね。

それから「誰のために?」っていうのが重要で、ご主人様に喜んでもらい
たいからとか、そういう方がうまくいくイメージがあり、意欲的にもなり
やすいのは確かです。(実感がある人多いのでは?)

「自由は担うには重すぎる」という言葉、誰が言ったのか忘れましたが、
ようは人間の脳は選択肢が無限にあるような状態には耐えられずに、か
えって思考停止に向かってしまうということらしいです。

なるほど確かにそれはあるな。バランスの問題でもあり「自分のために」
が「誰かのため」を上回ってしまっても、かえって不自由を感じつことが
あるし基本的には「誰のために(=ご主人様のため、マゾ奴隷のため)」
を思い浮かべながら、「何をするのか」を決めていった方が楽チンだった
りしませんか?

それがベースにある「欲(=性欲、征服欲、独占欲?)」「好き(=だか
らやる)」「ほどよい興奮(=自分だけで逝かずに一緒に逝こう、気持ち
をゆだねて一体感を大切に)」を満たすSMが一番心地よさそう。



  ↑↑↑
 ランキングに参加してます。
 応援のクリックをお願いします。


  1. 2008/06/06(金) 09:30:26|
  2. SMの心理学|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

貴女の秘めた性癖は?

まだまだ女性の場合、風俗の利用は難しくて、せいぜいがホスト遊びぐら
いでしょうか。まして性欲やフェティシズムを満たすことってそう簡単で
はないと思います。

前に女性向けのソープランドが開店したというニュースを見たことがある
のですが、結局は潰れてしまったと聞きます。理由は人気の集中するソー
プ嬢(いやソープ坊?)の体が持たないんだとか。ユンケルやバイアグラ
では限界もあり、確かにそうかも..(笑)

話がそれましたが、そういうわけで、真面目にSMに興味があってもSM関連
のリンク集やブログサイトを閲覧するだけで、悶々として性欲をもてあま
しているっていう女性は思いのほか多くて、ここに来た女性の中にもそう
いう方がいるんじゃないかなと思います。

実際、このサイトを通じてお会いした女性の中には、自分の秘めた性癖を
さらけ出すということは、普通ではありえないような非日常的な行為だと
言ってましたし、実際私とあって会話をしただけで、何か閊えていたもの
がとれた感じがして、スッキリしたのか帰りがけにはとても明るい表情に
なった人もいました。

風俗でスッキリするわけにもいかないし、かといってこういう嗜好性って
あまり人に言えることじゃないし、カミングアウトなんて絶対無理。傷つ
くだけとわかっている。そうやって一人で悶々としている女性の何か役に
立てないか?そんな気持ちもあります。相談なら気軽にしていただいて、
なるべく、絡まった糸を紐解いて、少し整理していくことで、気持ちが楽
になることもありますから。

でもそういうフレンドリーなお友達は実際多いものの、専属的に調教する
愛奴となると、なかなか難しいのが実情です。残念ですが...

どちらかというと今の嗜好性(というか方針)は、主従関係に重きをおい
て、遊び要素(例えばお試しで調教されたいとか)よりも、真面目に調教
され、末永くつきあいたいという方を待ってます。

そうした姿勢はメールである程度伝わるもので、それは女性にもそうだと
思うので、正面から向き合って、変態的な願望やM奴隷として仕えたいと
いう希望に応じたいと思ってます。

やはりそれだけディープな部分と申しますか、内面の本能的な部分にかか
わって来ることなので、軽く考えてもらいたくはないのです。色々と悩み
、葛藤して、やっとの思いでメールを私にくれるというような、そうした
方のメールの方が嬉しいです。



  ↑↑↑
 ランキングに参加してます。応援のクリックをぜひお願いします。


  1. 2008/06/02(月) 23:38:24|
  2. 調教ポリシー|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

【御礼】10万アクセス突破

気がついたら記事が100件を超え、このブログもやっとこさ10万アク
セスを突破しました!

最初は調教日記とかプレイの写真とかを載せようと思ったんですが、やっ
ぱ女性のプライバシーの方が大切ということで、テキストが中心のコラム
サイトにしちゃったのですが、それでも日によっては500を超えるアク
セスになることもあったりで、とても嬉しいです。

見てくれている皆様のなかには、素敵なコメントをくれる方もいて、とて
も励みになります。感謝感謝です。マイペースでの更新となりますが、
気軽に見に来てくれればと思います。


■各種募集

M奴隷を募集

現在、特定の愛奴がいないので真面目にM奴隷を探してます。
始めたころは特定の一人に絞って調教をするというよりは、色々な人との
出会いを楽しみたいな。。なんてぬるいことを考えておりましたが、やは
り愛すべきたった一人の愛奴ともいえる女性を調教したいというのが本音
ですね。もしこのブログやホームページを見て、マゾ奴隷としてLinzoに
調教されてみたいという方がいましたら連絡をください。

ブログモデル募集

有料会員制サイト(ブログ)を作成して、あなたの恥ずかしいヌード
(顔出しNGでもOK)やSM調教の画像を掲載してみませんか?また
アクセスしてくる男性達からの調教指令に応え、ネットM奴隷として、
さらしもの?になってもよいという女性はいませんか?基本は在宅でも
OKで会費収益、各種広告収益などの獲得が可能です。興味ある方は
お気軽にお問合わせください。(できれば都内で1度ミーティングが
可能な方を希望)

フェティッシュショップ企画の協力者を募集

ラブコスメのようなオシャレな女性向けのサイトで、それのSM系フェ
ティッシュサイト版として、コミュニティタイプのネットショップを企
画したいと思ってます。ある程度アイディアがあるのですが、興味ある
方がいましたら一緒に運営してみませんか?男女を問いませんので、お
気軽にお問い合わせください。(こちらもできれば、都内でミーティン
グ可能な方を希望)

相互リンクを募集
SM系サイトとの相互リンクを募集しています。ぜひお気軽にお声がけ下
さい。また色々と情報交換させていただければありがたいです。


また、まだしばらくブログは続けていこうと思ってます。
今後ともよろしくお願いします。


  1. 2008/05/24(土) 02:14:49|
  2. お知らせ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:9

あの頃のまま

先週の土日は久々に大学時代の友人と一泊ゴルフに行ってきた。
ちょくちょく合っている友人もいるものの、中には15年ぶりっていうやつ
もいたりで、男が8人集まって和気あいあいなひと時を過ごして日ごろの
疲れもリフレッシュ。楽しくストレス発散することが出来ました。

ゴルフ自体は煩悩の数位たたいてしまって散々だったけど(笑)、自炊式
のロッジに泊まるので、皆で買い出しに行って、刺身やから揚げ、コロッ
ケとか調理しなくていい食材にビールにワイン、日本酒に焼酎を買って、
夕方から深夜まで飲み会してそのまま雑魚寝。

15年っていう歳月は長いようでいて短い。確かに色んなことがあったけど
皆よい意味で逞しくなっていて、それでいてベースの部分は全然変わって
なくてあの頃のままだ。

久々あったのに昔の話なんて全然しない。今どうしているってことと、こ
れからどうしようと思ってるとか、こんな目標があってもうすぐ届くんだ
よとか。そういう話が多かったし。だから俺も頑張んなくちゃなぁって気
持ちになれたかも。

とか思いつつも、こういうリゾート地のロッジに一泊の調教旅行なんて企
画したら充実した調教ができるとも思ったな。だって癒しもあり、リフレ
ッシュもありな開放感がある中で、刺激と興奮が散りばめられた調教がで
きそうでしょ。都会の狭いラブホで過ごすよりか、よほど健康的だし、思
い出作りにもなるしね。

...って結局いつも気がつくとHなことばかり考えてる(笑)




  ↑↑↑
 ランキングに参加してます。よろしければクリックをお願いします。


  1. 2008/05/19(月) 21:21:59|
  2. ダイアリー|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

逃げても捕まる

初めてこの世界に踏み入れるという普通の女性がM奴隷となって調教され
るようになるまで、人によっていろいろですけど、押さえられない願望や
秘密の欲望と、自己嫌悪や背徳感、様々な不安との間で、心が揺れて、
前に踏み出すためにも様々な葛藤があることと思います。

ただ実際は経験もないので、不安があるのだと思いますが、その反面で、
調教で思いっきり躾けられて(...スケベで変態的な女に、...セク
シーで官能的な雰囲気をまとっている女に)変身させてもらいたいという
思いがあったりしますか?

それとも、ディープに愛されて、ご主人さまに服従を誓って、奴隷として
尽す、奉仕する。そして命令ならどんなに恥ずかしいことであっても、奴
隷の務めと考えて実行する。そして達成したら優しく抱きしめられたりし
て。そんな幸せを夢想してしまいますか?

私からの回答としては「逃げていても、結局は捕まる」です。そうした性
癖を自覚したなら、もうそれは避けて通れないように思うのです。例え、
SMのことを忘れて、普通の彼氏とノーマルなセックスを求めて見たところ
で、どこかに満たされない何かを感じて...その穴を埋めるべく、また
SM調教の世界を求めてしまうようになってしまうはずです。

「人はその事実を認めようとしないと、ますます深みにはまる」

昔読んだ推理小説にこんな一節があったのですが、奥の深い言葉だと思い
ますね。でもどうしても認めたくない事実って誰にでもありますからね。



  ↑↑↑
 ランキングに参加してます。よろしければクリックをお願いします。


  1. 2008/05/14(水) 00:30:00|
  2. SMの心理学|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

体育会系的なSM

SMってある意味で体育会系的な所があって、先輩の言うことが絶対で、上
級生が下級生よりも絶対的に偉く、挨拶などの礼儀作法にはじまり、練習
の最中も、たとえば下級生は球拾いとか用具の整備、後片付けは当たり前
で、下級生は上級生には絶対服従な世界なところなんかとてもよく似てい
ると思います。

実際上級生に逆らったり、刃向かえば、罰則(お仕置き?)が与えられる
し、その学校やクラブの仕来たりとかが、多少理不尽であっても、下級生
奴隷みたいなもんで何があっても大きな声で「はい」と言って従ってた
りするんです。

実はLinzoも体育会系だったので、そういうのよく知ってます。ただ実際
に練習のきつさとか皆が共有しているし、他よりか理解しあえている部分
も多分にあって、多少の理不尽さよりも何よりも、目的を同じくしてがむ
しゃらにやってる時の一体感が妙に心地よかったりして、実際嫌いじゃな
かったです。

それと良いのは、ねちっこくないこと。確かにその場では無茶苦茶怒った
り(場合によっては殴ったり蹴ったり?)もあるにはありますけど、スッ
キリしていて後を引かない。そんな中で育ってきたもんだから、社会に出
てから長年の確執がある二人(営業のA部長と総務のB課長は..)とかそ
ういう関係って初めて実際にもあるんだって知ったぐらいです。

M女性の中には昔体育会系に所属してたっていう美女も結構いて、肌感覚
で元体育会系だったからわかったりします。

そんな中の一人が、卓球部で先輩のジャージがなくなったかなんかの事件
が合宿中に起きて、後輩である彼女たちの管理が悪いとかむちゃぶりされ
て、Tシャツにパンツ一丁姿で夜中に全員廊下で正座させられたことがあ
ったんだとか(笑)。それでお前は露出に目覚めたのか?と聞いたら平然と
そうですと答えていました(笑)

体育会系にはその中いないとわからない何か共有感とかがあって、やっ
ていることは多少スマートじゃないところもあり、バカなこともします。

それはSMもある意味同じで、ご主人様とM奴隷の間でしかわからないルー
ルや互いを思いやる絆があって、人とは違う変態的な性癖?を互いに満た
そうとバカやってるわけです。

でも人間バカをやったもん勝ちかなとも最近思うんですよね。
体育会系に所属経験のあるM女性ならわかってくれると思うんですが..



  ↑↑↑
 ランキングに参加してます。よろしければクリックをお願いします。


  1. 2008/05/10(土) 00:43:34|
  2. SMコラム|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

エゴイストですが何か?

優しい癒し系のご主人様で通してきた部分が過去の記事などから見受けら
れますが、今日はLinzoが本当は怖いご主人様だというお話。

学生時代、勉強もできてクラスの中では上の下(?)ぐらい、スポーツも
走ればいつも1番か2番で、部活はテニスだったのですが、陸上部に駆り
出されたり、自分で言うのも何ですが、クラスの中で少し一目を置かれる
存在だったと思います。そんな感じだったので、多少はモテて、硬派を気
取ってたりして、プライド持って、志高く生きてた所がありました。それ
がどうでしょう、今じゃあ立派なSM調教師なんですからね(笑)

でも、それはもう努力を重ねて必死にやってたというか、親も厳しくて、
少しでも上を目指させようと、いろんなプレッシャーをかけられて育った
所があるんですよね。理想は追っていたいし(それは今でもです)、より
目標に近づきたいですから、自分に厳しく生きている所が少しあります。

そういう人間の怖い所は、その頑張りの部分や自分が保ってきた自負を、
相手にも求めるということ
です。反芻すると、これまでお付き合いしてき
た彼女は、自分のそういう部分に悩み苦しんできたのかなと...

Linzoの外見はさほど厳しそうに見えないので、ご主人様のキャラでもな
く、むしろ天然な所があって、そこをいじられたりなM男キャラな所があ
りますし、言葉責め(?)を仕掛けてくる女性も意外といたり、弄りやす
かったりな側面があります。

そんな感じで、人当たりがよく、話を聞いたり、受け入れるのが得意な方
なので、多少人見知りをする人でも、入り込みやすい部分ってあると思い
ます。特に勇気を出してカミングアウトしようとしているM女性に対して
は優しいですから(笑)入り込みやすさは確かにあると思います。

このとっつきやすさによって、関係が親しくなり、恋愛関係、あるいは主
従関係にまで発展した女性に対して(一度懐に入れて本音で話せるように
なると)、今よりももっと向上することを求めたり、限界に近い部分まで
挑戦させ、そしてそれが出来て当たり前的にプレッシャーをかけます。

主従関係を結んだM女性としての調教にせよ、恋愛関係になった女性への
交際にせよ、大切な人と思って誠意をもってお付き合いすると必ず、次第
に求めるものが大きくなってきて、どうやったら満足してもらえるのか、
悩めて、気が抜けない...そんな状況に追い込んでしまうんですね。

勿論それは、よくなってもらいたいと思う気持ち、好きだから尽くしてあ
げたいと思う気持ちがベースにあってのことではありますが、一緒にやる
ことや取り組んでいることに対して、限界までやらせないと気がすまない
というエゴに変わってしまって、苦しめてしまう。そういう悪い癖があり
ます。それが自分でも思うのですが、怖いところでもあり厳しいところで
もあるのでしょうね。ついてくるの本当に大変だと思います。

せっかちで自己中心的なエゴイスト。思い立ったらやらないと気がすまな
いという行動力を見せるときがあって、突拍子もないことを言い出したり
もします。それは、よく言えばエスコートするという意味で、悪く言えば
振り回すということです。関係を秘密にしたいという女性に対して不躾に
夜に携帯に電話するとかはさすがにないにせよ、アポイントの入れ方も、
急に明日とか、いきなりなことも多々あります。

M女性を一人でアダルトショップに行かせて縄を買って来させたり、待合
わせには、股縄を締めてくるように命令したり、生理だと言っても関係な
くアポを入れて奉仕プレイをさせたり...

もうこれ以上短くできませんと言っているにもかかわらず、スカートをも
うひと巻き腰のところでまいてみたりして、そしたら普通にしているだけ
でお尻の一部が見えてしまっていて、前は股下1〜2cmの所でかろうじて隠
せる位になってしまっても、勢いでそのまま街中を引きまわして、男性か
らかなりの注目を集めてしまったり...いやがっても拒否できなくして
しまいます。

できないことをできるようにする(習得する、成長する)ということは、
やっても無駄だしとか、どうせ出来っこないとか、ネガティブに成りがち
な気持ちなのに、やっとの思いで勇気ややる気を振り絞って、出来ないを
乗り越えるものなので、かなりのエネルギーを要します。

本当なら、できないものの気持ちを汲んで、後ろから後押ししてあげると
いう包容力がないと、人は体勢(や気持ち)を立て直すことなどできない
し、気持ち萎えて、逆に萎縮してしまいます。

考えてもみれば、自分のことを認めてくれて、懐まで飛び込んでくれる人
に対して、なぜもっと優しくして、認めてあげて、気持ちを満たしてあげ
ることを考えてあげられないのか?そうした後押しや愛情があって初めて
やろうというポジティブな気持ちになれ、障害を乗り越えていけるのに。

そうやっていつも思うんですけど、スイッチが入ると、それができず無理
とわかっていることでも命令してみたり、相手のペースに合わせて待って
あげられなかったり、いっぱいいっぱいになっていて助けを求めているの
に、突き放してしまったり...大切と思っている人ほど裏腹な行動にな
りがちです。

恐らくその女性に甘えているんでしょうが、そうしたことでさえ受け入れ
て、ついてきてくれるという深い愛情によって、これまで自分は生かされ
てきたのだなとも思うんです。ご主人様と言っても、M奴隷がついてきて
くれて、それで初めてそうなりえるわけで、実際は感謝していますよ。

でもこれまでお付き合いしたM女性相手にそういう話をあまりしたことが
ありません。まだ変なプライドがあるんですよ。ご主人様だしね(笑)。



  ↑↑↑
 ランキングに参加してます。よろしければクリックをお願いします。


  1. 2008/05/04(日) 16:22:26|
  2. 仮面の告白|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:8
| TOP |
close