無料
エロ
動画
nakedcolor Blog 〜 ミニスカートの中はリモコンバイブ
羞恥プレイやアナルプレイが大好きなヒーリング系SM調教師LinzoのプライベートBlog。調教希望を受付中。

背徳感の中にこそ

やはり何が一番好きって言えば羞恥プレイと答えます。

こんな姿を見られたらもう生きていけないようなそんな「変態的」な行為
、それは人それぞれ考え方が違うので、その行為はその人にとって異なれ
ど、恥ずかしくて、決して見せられないと自分で思ってしまう何か、それ
をあえて命令し、服従させ、頭の芯が痺れるような羞恥心を感じさせなが
ら、心臓が早鐘のようにドキドキと脈打ち、震えが体を駆け上がってきて
も、決してそれを許さずに、その変態行為を継続して実行させる。

形としてどのような行為かは二人の間だけで共有していればそれでよいの
で、具体的に何と限定することはできないのですが、精神的にはこのよう
なギリギリの所まで追い込むことが本当の羞恥プレイと考えています。
そんな背徳感の中にこそ「真の快楽」があると思うんです。

その一線というのは、つまりここまでは普通で、これ以上やってしまえば
変態だという境界は、人それぞれなわけで、四つん這いにさせられアナル
を突き出させられてイチジク浣腸されても、別にどって事もないと感じる
場合もあれば、普通にショーツを身につけていて、スカートをめくるよう
に命令されただけで、自らスカートをめくって人様に見せるという行為が
変態行為と感じられて、顔を赤らめる場合もあるわけです。

でも、そういう固執や執着を捨て去ることで自らの心を解放できて、抑圧
されていた何かから自由になれるのは確かなこと。

その快楽を体験させたいからこそ、そしてそうした快楽に酔い、心の芯で
感じている姿が見たくて、だから、人には決して見せられないほどの恥ず
かしい姿にして、言葉攻めで追い打ちをかけるようにして辱めるんでしょ
うね。

敏感に反応してどこまでも落ちて行ってもよいとさえ思って受け入れる姿。
服従すべく身を任せ、素直に全てを委ねて、身も心も預ける潔さ。そこに
女神のような神々しさを感じます。

あとで一緒に食事をする時は、別にMだって見えないのに、調教のその時
スイッチがオンになると、色気がでて、フェロモンが全開になる人に男の
人はハマりやすいものです。



  ↑↑↑
 ランキングに参加してます。よろしければクリックをお願いします。


  1. 2008/04/22(火) 22:45:09|
  2. 羞恥プレイ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

衣服の中は緊縛姿

股縄をかけて連れ歩くだけでもぐしょぐしょに濡らしてしまうのは、もしもその
秘密がばれたらというスリル感がなせる技なのでしょうか?

たしかに下着など見られても、今後は見られないよう注意します程度の恥ずかし
さでしょうけど、股縄や緊縛姿って確実に変態とわかるシンボルみたいなものな
ので、(普段真面目な人や、うぶな人?ほど)恥ずかしさの度合いが違うからで
すね。

恥ずかしいといえば、シースルーに恥ずかしさを感じる女性は多いみたいで、
透けて見えてしまうことを意識すると、視線に対して必要以上に羞恥を感じるこ
とがあるとか。

言葉攻めというのは一種の暗示のようなものとも思うのですが、見えていなくて
も、見えているよと言われると、たいした透けかたでないのに、かなり透けて見
えるように思えて、視線に敏感になっていくものです。

露骨に露出プレイをやるよりも、こうやってイメージプレイ的に露出体験するの
もなかなか面白いです。

また、下着の代わりに、亀甲縛りを施しておき、純白のワンピースを着せるとい
うのも、よくやる方法の一つです。一目見てはっきりとわかるというほどのもの
ではないのですが、少し目を凝らせば確かに縛られているのがわかりますから、
そのこと を言葉攻めすると、羞恥心があおられて、感受性の高いM奴隷は、
それだけでも股間を濡らします。

  1. 2008/01/31(木) 21:30:11|
  2. 羞恥プレイ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

羞恥プレイの実際

羞恥をあおるようにして、わざとゆっくりと少しずつスカートをめくり上げる。

全身が映る姿見の前に立たせ、自らの手を後ろに組ませ、主従関係でのみ成り立
つ「命令」というという名の目に見えない縄をかけ、よいというまでは、手を離
すことを禁じたまま、顔を自らの姿を見ることから背けることも許さず、羞恥で
屈みがちな上半身を大きく起こして胸を張らせ、後ろから抱きかかえるようにし
て...

ゆっくりと薄布の下から顕われた太腿を少しずつ露出させ、白いレースで縁取ら
れ、陰毛が透けて見えてしまうシースルーの小さなショーツがうっすらと濡れて
いることを耳元で囁くようにして指摘する。

頬を赤らめ、目元が許しを乞うように哀願するものの、次第に官能に溶けていく
ように瞳が潤み、吐息が段々と熱くなるのがよくわかる。

指先でそっと愛撫をするようにゆっくりと肌の感触を確かめながら、卑猥な形を
したショーツを尻の谷間へとずらして左右の尻肉を剥き出しにする。

羞恥心と官能の挟間に揺れ、いつも以上に濡れた股間を指先で軽く愛撫しながら
心細そうに突き出させた尻に「バシィ」と平手でスパンキングを加えると、一瞬
ぴっくりした体がビクンと反応するものの、次のスパンキングを覚悟するかのよ
うに、また尻を突き出して待っている。

淫らな調教によって躾けられた体はとても美しい。
どんな責めでさえ受けいれると覚悟したその表情がとても哀しい。


  1. 2007/10/30(火) 01:52:51|
  2. 羞恥プレイ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

野外ローター調教の快楽

このブログのアクセスが検索サイトのどのキーワードを経由して見に来ているの
か、アクセス解析の「検索ワード」を見てみたところ以下の通りの結果でした。

リモコンバイブ ← このキーワードが70%以上
ミニスカート
バイブ 調教
マゾ奴隷
露出調教
・・・

予想通りといえば予想通りで、リモコンバイブやミニスカートはタイトルなので
自ずと目立ちますしね。なんとなく面白半分でつけてみたタイトルなのですが、
世の中にこれほど「リモコンバイブ」ファンがいるというのはちょっと驚き(笑)

ちなみに「リモコンバイブ」はよっぽど固定してないとすぐ抜け落ちてしまうし
歩けたもんでもなく、それを使って露出調教をやろうものなら、なんか間抜けな
歩き方にM女性がなってしまって、ばれそうでばれないスリルもへったくれも
なく、ばればれの挙動不審女になってしまうので、かなり興醒め(笑)

というわけでLinzoは、使うとしたら「リモコンローター」を利用します。でも
なにもリモコンにする必要性もさほどなく、普通のローターを使って、スイッチ
を下着の脇にはさんだり、カバンの中に入れてとかでも特に問題はないです。

微妙なタッチでクリトリスに当たるように仕込むと、Mスイッチがオンになって
こんな場所で、淫らに感じていることに、背徳感を覚えつつ、体の芯から感じて
乱れ、Hな顔を晒しながら、喘ぎ声を出して鳴きながらご主人さまに甘えたくも
なり...けれどそんな変態的な行為を周りの人に見破られるわけにもいかず、
必死に我慢せざるを得なくて、でも我慢をすればするほどに感じて、敏感に体が
反応してしまう...

...そんな状況の中、周りの人に、ばれそうでばれない状況なのがいいわけで
、そうしたスリル感とか、ご主人様とM奴隷だけしか知らない秘密の共有という
設定が、妙に興奮したりするのが、リモコン調教の醍醐味というもの。まして
ミニスカートは姿勢を正さないと、スカートの中を覗かれやすいので、余計に緊
張を強いられるのが面白いんです。すらっと伸びた足を眺めるのも、男にとっ
てはたまらないわけで、目の保養にもなりますしね。

  1. 2007/06/01(金) 10:00:00|
  2. 羞恥プレイ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

恥じらいについて

Linzoは羞恥プレイ系が好きなのですが、それはなぜかというと、僕が調教相手
に求めるものとしてかなり重要な位置を占めているのが

恥じらい

だからなんです。これは特にSMに限ったことではなく、SEXの時においても同じ
です。恥らっている姿を見ると、俄然やる気が出てくるから不思議なもの。
もしかして恥じらいフェチなのかな(笑)

でも実際これはけっこう難しいことなんです。やはり、経験者になればなるほど
高度なプレイにも応えてくれる代わりに恥じらいは薄くなっていきます。

それは特に「野外露出」のプレイにおいて顕著で、ついこないだまで露出もSMも
未経験で、ちょっとした命令でさえ顔を赤くして、もじもじしていたのに、いつ
のまにか、まるで露天風呂に入るがごとく服を脱ぎ捨て、全裸でドライブだとい
うのに普通にリラックス。その姿で満面の笑みで

「きもちいい〜」

などと言われたら、こっちのSとして攻めようと思うやる気もどこかに飛んでい
ってしまい、なんか引いてしまうというか...後は苦笑いするしかなくなるん
です。エロが薄くなる代わりに健康的なスポーツみたいに調教がなってしまうと
表現すればいいのでしょうか。

例えば露出プレイで代表的な命令として「ノーパン・ノーブラ」というのがあり
ますが、体のラインが見えるような衣服を身に着ける際には下着のラインが出る
のを嫌って、下着を着けない場合とか、Tバックにするとかしますよね。自分の
ボディに自信を持ってて、ちょっとセクシー系のファッションが好きな女性にそ
の傾向があると思います。そうした女性にノーパンノーブラでと命令しても、日
常の世界であって、そこに羞恥は無いに等しいんですね。

だからそういう女性にはノーパンノーブラの命令はせず、あえて下着を身に着け
てくるように言っておいて(言っておかないと勝手にノーパンで来ることもあり
ますから(笑)まあまれなケースですけどね)、街中で脱ぐように命令します。
そうすると、いい具合に恥じらいの表情を見せてくれたりします。

ブラウスにしたって、もろシースルーじゃ面白くない。薄い生地で白っぽい色の
ブラウスとかは微妙に中が透けて見えたりしますよね。そうしたものも恥じらい
を引き出すには効果的なアイテムです。シースルーがなぜだめかというと、初め
から透けて見えることを前提としているので、身に着けた時点で覚悟ができてし
まう。それに意外性に乏しいので、プチサプライズにならないんです。羞恥プレ
はサプライズじゃだめで、プチサプライズぐらいだと効果高いことが多いです
から...

ある写真家で「恥じらい」を写すのが好きということで、女性に恥ずかしい限界
の一歩手前まで脱いでもらうそうです。女性によっては全裸の人もいるし、スカ
ートめくるだけの人もいるし、めくった上にショーツも下ろす女性もいます。
絵としては、そう大胆なことはしていなくて、街中で写す写真などは皆スカート
を少しめっくっているだけだったり、ブラウスのボタンを2つ外しているだけだ
ったりそれだけなんです。(写真家の名前が思い出せないのですが、何方か知っ
ているひといませんか?)

それでも皆恥じらいの表情をしているんですね。なぜなら恥ずかしい限界の一歩
手前を写されているから。それが妙〜にエロいんですね。それなりの覚悟を決め
て見せてるんだろうなっていうか、見せたくないけど見せてみたいという微妙な
葛藤が表情に写し出されているからだろうと思います。

結局はメンタルな部分がとっても重要なんだってことです。
わかるかなぁ。この微妙な男心が...

  1. 2006/10/29(日) 23:02:31|
  2. 羞恥プレイ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

羞恥プレイは蜜の味

羞恥プレイを行う際にLinzoは、恥ずかしい(のは女性なら当然の)命令をわ
ざと出して葛藤させます。その葛藤を生み出すように言葉でも虐めます。また
後で目隠しをして、その時の情景を思い出させ、もっとHなストーリーに想像
を膨らませながら、イメージプレイでさらに虐める。そんなのが好きですね。

例えば「明日は自分が一番Hだと思う下着を着けてきて」と命令しておいて、
「見ているから、今ここで自分でスカートをめくってどんな下着を着けてきた
か見せてみて」という命令を平気でしたりする。Hだと思う下着を着けている
ので当然恥ずかしい。でも主人様に命令されたら、見せなければならないから
葛藤します。

でも単なるH下着はまだ初心者M女性向けの命令で、そうした命令になれてき
た奴隷には、もっと羞恥的な命令を出したりもします。それはフンドシや縄を
下着代わりにつけさせ、それを「奴隷衣装」と称し、奴隷の身分に相応しい姿
だということで鏡の前に立たせて言葉攻めをしたり、軽く露出の命令をしたり
することなども、場合によっては行います。

H下着なら「セクシー?」ということで、もし見られたとても言い訳が立つか
もしれません。でもフンドシや縄衣装はどうでしょう?完全なるマゾ奴隷の衣
装と言えますから、見られたら最後。変態だと思われてもいい訳のしようのな
い姿なわけですね。(しかも股縄が食い込んだりしてクリへの刺激も、動けば
動くほど高まったり、それがMのスイッチをさらに高めたり...)

そうした行為に罪悪感を覚えたり、恥ずかしい姿をさせられ、奴隷なのだとい
う背徳感と恥辱感で、精神的にかなりの葛藤が芽生え、M奴隷としての自覚や
体の奥からの疼き、欲望を自覚するというM奴隷も多いのでは?

さすがに露出であまり無茶はやりませんが、特に露出を伴わなくても、調教の
効果は覿面で、それをつけていること自体がもう、これ以上にないくらいに恥
ずかしいものなので言葉攻めやイメージプレイで虐めると、M度がどんどん深
まっていくのを感じます。

...続きを読む
  1. 2006/10/24(火) 23:48:47|
  2. 羞恥プレイ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
| TOP |
close