無料
エロ
動画
nakedcolor Blog 〜 ミニスカートの中はリモコンバイブ
羞恥プレイやアナルプレイが大好きなヒーリング系SM調教師LinzoのプライベートBlog。調教希望を受付中。

心を満たすためにSMを選んだ

つまり彼女は心を満たすためにSMを選んだ。ただそれだけのこと。

個人的な意見かもしれませんが、たいていのM女性は甘えたがりで、人一倍愛情
を欲するという傾向があると思います。また認めて欲しくて、褒められたくて、
そういう思いも人一倍強い傾向にあると、見ていて感じます。

ご主人様が課す厳しい責めや恥ずかしいと思える命令にさえ耐え、懸命に実行し
たり、受け入れていくのも、その後に褒められ、甘えられるから耐えられる。
ようするに、褒められることで自分が必要とされている実感を得る。思いっきり
甘えることで温もりを実感することができる。そういうことなんだと思います。

よくS男性の中には厳しい責めをしたり、メールで命令を課しておきながら、
後はほったらかしの人。あまりマメではない人もいるようです。でもそんな事で
はM女性もたまったものではないわけで、とてもではないけれど、心からついて
行こうという気持ちにはなれないでしょう。当たり前のことですが、単にサディ
スティックな欲望をぶつけるだけでは、ダメということですね。

つまるところSの最大の役割は「甘えさせてあげる存在であること」なのだと思
っています。こう書くとただ優しいだけの男ってことになってしまいますが、そ
うではなくて、主従関係によって成り立つ関係、礼儀や言葉使い、衣服でさえも
M奴隷として厳しく躾けられ、そうしたことを、忠誠心をもって真面目にこなす。
それによって認められ、初めて与えられる甘美なご褒美として、思いっきり甘え
させること。優しさを育めること。それがとても大切なことだと思うのです。

  1. 2006/10/31(火) 00:14:23|
  2. 調教ポリシー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

恥じらいについて

Linzoは羞恥プレイ系が好きなのですが、それはなぜかというと、僕が調教相手
に求めるものとしてかなり重要な位置を占めているのが

恥じらい

だからなんです。これは特にSMに限ったことではなく、SEXの時においても同じ
です。恥らっている姿を見ると、俄然やる気が出てくるから不思議なもの。
もしかして恥じらいフェチなのかな(笑)

でも実際これはけっこう難しいことなんです。やはり、経験者になればなるほど
高度なプレイにも応えてくれる代わりに恥じらいは薄くなっていきます。

それは特に「野外露出」のプレイにおいて顕著で、ついこないだまで露出もSMも
未経験で、ちょっとした命令でさえ顔を赤くして、もじもじしていたのに、いつ
のまにか、まるで露天風呂に入るがごとく服を脱ぎ捨て、全裸でドライブだとい
うのに普通にリラックス。その姿で満面の笑みで

「きもちいい〜」

などと言われたら、こっちのSとして攻めようと思うやる気もどこかに飛んでい
ってしまい、なんか引いてしまうというか...後は苦笑いするしかなくなるん
です。エロが薄くなる代わりに健康的なスポーツみたいに調教がなってしまうと
表現すればいいのでしょうか。

例えば露出プレイで代表的な命令として「ノーパン・ノーブラ」というのがあり
ますが、体のラインが見えるような衣服を身に着ける際には下着のラインが出る
のを嫌って、下着を着けない場合とか、Tバックにするとかしますよね。自分の
ボディに自信を持ってて、ちょっとセクシー系のファッションが好きな女性にそ
の傾向があると思います。そうした女性にノーパンノーブラでと命令しても、日
常の世界であって、そこに羞恥は無いに等しいんですね。

だからそういう女性にはノーパンノーブラの命令はせず、あえて下着を身に着け
てくるように言っておいて(言っておかないと勝手にノーパンで来ることもあり
ますから(笑)まあまれなケースですけどね)、街中で脱ぐように命令します。
そうすると、いい具合に恥じらいの表情を見せてくれたりします。

ブラウスにしたって、もろシースルーじゃ面白くない。薄い生地で白っぽい色の
ブラウスとかは微妙に中が透けて見えたりしますよね。そうしたものも恥じらい
を引き出すには効果的なアイテムです。シースルーがなぜだめかというと、初め
から透けて見えることを前提としているので、身に着けた時点で覚悟ができてし
まう。それに意外性に乏しいので、プチサプライズにならないんです。羞恥プレ
はサプライズじゃだめで、プチサプライズぐらいだと効果高いことが多いです
から...

ある写真家で「恥じらい」を写すのが好きということで、女性に恥ずかしい限界
の一歩手前まで脱いでもらうそうです。女性によっては全裸の人もいるし、スカ
ートめくるだけの人もいるし、めくった上にショーツも下ろす女性もいます。
絵としては、そう大胆なことはしていなくて、街中で写す写真などは皆スカート
を少しめっくっているだけだったり、ブラウスのボタンを2つ外しているだけだ
ったりそれだけなんです。(写真家の名前が思い出せないのですが、何方か知っ
ているひといませんか?)

それでも皆恥じらいの表情をしているんですね。なぜなら恥ずかしい限界の一歩
手前を写されているから。それが妙〜にエロいんですね。それなりの覚悟を決め
て見せてるんだろうなっていうか、見せたくないけど見せてみたいという微妙な
葛藤が表情に写し出されているからだろうと思います。

結局はメンタルな部分がとっても重要なんだってことです。
わかるかなぁ。この微妙な男心が...

  1. 2006/10/29(日) 23:02:31|
  2. 羞恥プレイ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

リモコンバイブで責められたい方へ

このBlogのサブタイトル「ミニスカートの中はリモコンバイブ」があるせいか
、ログを見ると「リモコンバイブ,調教」というキーワードをGoogleやYahoo!
から入力して検索結果からアクセスしてきてくれた人が結構います。
ということでその話題を少し。

実際に調教に使ってみると、確かにリモコンバイブの方がインパクトがあって
、M女性に始めて装着を促す時は心理的な効果(ドキドキ感っていうんでしょ
うか..)はあるものの、現実には、リモコンバイブは歩行中や起立時は中が
振動するだけで余り責めにならないので、リモコンローターを下着の中に入れ
てクリに直接触れる状態で責める様にしています。

バイブの中にはIC機能付きでお○○この中でぐりぐり回ったりする種類のもの
もあって、それだとGスポットも刺激できるので、かなりいいんですが、いか
んせんそのタイプは大型なのが玉に瑕。モッコリしてしまうので、とても野外
調教で使うわけにはいきません。モロバレですから(笑)

Linzoがよく調教の際に使うのは、ローターポケット付でスケスケのショーツ
です。これはローターとセットで売っているんですがクリにピタッとローター
が当たるように作られている優れもの。歩くたびにずれてしまって装着のし直
しとか、そうならないようテープで固定したりなんていう無粋なことをしなく
てすみます。そしてセット品のローターをリモコンローターに差替えて調教に
使ってます。

歩き始めたらいつ動きだすか分からないドキドキ感や野外で責められる被虐感
も、私の手の中に有るリモコン次第。澄ました顔で歩いていてもスイッチを入
れると、人混みでも、身体がビクッとして思わず声が出て、恥ずかしそうな仕
草に変わるのを見るのが好きなんですよ。

別にミニスカートでなくともよいのです。人それぞれで、そこまではしたくな
い場合もあるでしょう。普通のスカートでも十分恥ずかしいことしていますか
らね。言葉攻めで簡単に乱れて濡れてしまうものです。それと2人だけの秘密
を共有
している一体感も生まれますから。

でもミニスカートだと何がよいかといえば、自然と男性の視線が集まるのです
ね。その中にリモコンバイブが装着されているとも知らずに...もしかした
ら見えてしまうかもしれないというドキドキ感や、見られて感じるという羞恥
プレイ
の醍醐味や刺激が堪能できるという点でしょうか。

あまり短くしすぎると女性からは侮蔑的な視線で見られます。でもその視線が
堪らないという女性もいました。自分はご主人様に仕える卑しいマゾ奴隷の身
分であると自覚することが出来き、そんな視線を浴びてさえ、命令されて短く
されてしまったスカートの裾を下ろすことが出来ないと思えば思うほど、その
被虐感が堪らなく感じるのだそうです。

貴女はミニスカートで人混みを歩く勇気が有りますか?
リモコンバイブで責められたい方の依頼はいつでも受付中です。

  1. 2006/10/26(木) 11:19:16|
  2. SM調教の道具|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:5

羞恥プレイは蜜の味

羞恥プレイを行う際にLinzoは、恥ずかしい(のは女性なら当然の)命令をわ
ざと出して葛藤させます。その葛藤を生み出すように言葉でも虐めます。また
後で目隠しをして、その時の情景を思い出させ、もっとHなストーリーに想像
を膨らませながら、イメージプレイでさらに虐める。そんなのが好きですね。

例えば「明日は自分が一番Hだと思う下着を着けてきて」と命令しておいて、
「見ているから、今ここで自分でスカートをめくってどんな下着を着けてきた
か見せてみて」という命令を平気でしたりする。Hだと思う下着を着けている
ので当然恥ずかしい。でも主人様に命令されたら、見せなければならないから
葛藤します。

でも単なるH下着はまだ初心者M女性向けの命令で、そうした命令になれてき
た奴隷には、もっと羞恥的な命令を出したりもします。それはフンドシや縄を
下着代わりにつけさせ、それを「奴隷衣装」と称し、奴隷の身分に相応しい姿
だということで鏡の前に立たせて言葉攻めをしたり、軽く露出の命令をしたり
することなども、場合によっては行います。

H下着なら「セクシー?」ということで、もし見られたとても言い訳が立つか
もしれません。でもフンドシや縄衣装はどうでしょう?完全なるマゾ奴隷の衣
装と言えますから、見られたら最後。変態だと思われてもいい訳のしようのな
い姿なわけですね。(しかも股縄が食い込んだりしてクリへの刺激も、動けば
動くほど高まったり、それがMのスイッチをさらに高めたり...)

そうした行為に罪悪感を覚えたり、恥ずかしい姿をさせられ、奴隷なのだとい
う背徳感と恥辱感で、精神的にかなりの葛藤が芽生え、M奴隷としての自覚や
体の奥からの疼き、欲望を自覚するというM奴隷も多いのでは?

さすがに露出であまり無茶はやりませんが、特に露出を伴わなくても、調教の
効果は覿面で、それをつけていること自体がもう、これ以上にないくらいに恥
ずかしいものなので言葉攻めやイメージプレイで虐めると、M度がどんどん深
まっていくのを感じます。

...続きを読む
  1. 2006/10/24(火) 23:48:47|
  2. 羞恥プレイ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

フェラ奉仕で躾けること

M女性だからといってフェラ奉仕が好きかと言えば、これは全く別の話。
忠誠心でフェラをしてくれるM女性は多いけど、それ自体が好きという女性は
案外少ないように思う。ご主人様が好きだからそのシンボルも好きというのは
別として。

SMとは関係なく、普通に付き合っていた元彼女は特にMではなかったけれど、
フェラするのがとても好きで、発情すると必ずフェラ。もう舐めたくてしょ
うがなくなるっていうほどでした。

自分でチャックを開けたかと思うと、手で一物を引き出して、好物をほおばる
ようにして丁重に舐めてくれるのだが、こちらがいくまでは、決して手を緩め
ない。

男性の象徴を舐め、口に含むこと、それは慈しむべき対象のそれ自体を手に入
れることが出来ている実感だったり、男が女性の中に男性器を深く埋め込んだ
際に感じる征服欲と同じ感覚なのだとか。

もちろん今はSとして、奴隷の身分を自覚させるためにフェラ奉仕をさせる。
Sになって調教しているときは厳しく躾けるのが礼儀だと思っているので、
それに答えるべく「身分」を意識させるような言葉攻めで厳しく接すること
が多くなっています。緊縛されて両手の自由が利かない中での奉仕は
それだけで、奴隷の身分を自覚できるというM女性も多いです。

フェラ奉仕について、はじめは肉体への攻めはなしでやる事がほとんどです。
ですが...しばらくしてからは、バイブ攻めを受けながらの奉仕や、鞭やロウ
ソクと組み合わせながらの奉仕といった形で段々とレベルを上げて行きます。

そして最後はパブロフの犬のように、フェラ奉仕の命令が、攻めを受けるとい
うプレイの導線の様になってきます。フェラを命じられるとそれだけで濡れて
しまうようになるわけですね。


...続きを読む
  1. 2006/10/22(日) 00:05:00|
  2. 奉仕プレイ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

調教に使うバイブ

バイブといっても本当に性癖的にフィットするものでなければ、大して感じる
ものではないですよね。例えばピンクローターなんて、だた振動しているだけ
という女性も多いです。

柔らかいシリコン製の亀頭型バイブにローションを塗って、サイズ的にもぴっ
たりフィット、素材もやわらかく安心して挿入できるものだったり、クリにあ
てたときの感触とか、ゴツゴツしててだめだったりしなければ使ってもよさそ
う。実際はそんな感じかな?

結局のところムードや雰囲気、シチュエーションの問題なわけで、大好きなご
主人様に虐められながらであれば、ピンクローターでも十分に感じるし、一人
Hでは、中でかき回されてながらクリに振動を当てるようじゃなきゃだめだっ
たり...あくまでも道具ってことなので。

Linzoが最近よく調教に使っているのは「オルガスタービック」というやつと
リモコンパピヨン」とか。あとはコードレスの標準バイブが多いです。
(リンクは参考ってことで)

オルガスターなんて初め、こんな形でいいのかって思いましたけど、案外フィ
ットするもので、どちらかというとクリ派の子にいいのかも。リモコンパピヨ
ンは羞恥プレイの一環としてマイブーム。これつけさせて野外プレイという羞
恥プレイのパターンですね。


...続きを読む
  1. 2006/10/21(土) 09:32:18|
  2. SM調教の道具|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

M女性のための「モテM女講座」その3

立派な奴隷だって認めてもらえるようになろうとか、無理に思わず、ただご主
人さまが満足してもらたらそれでいい。

その気持ちでいてくれる人のことをLinzoは「愛奴」と思ってます。

母性が感じられるとSだって癒されるんです。虐めるという行為ではある
けれど、それって愛を持って、尽くすということと同じですから。

愛されて幸せそうなM女性ほど、自分へのこだわり、自分はこうあるべきとい
う「我」がない人が多いですね。見ている限り。つまらないポリシーとか、
ちっぽけなプライドとかは、見事に捨て去られていて、相手に対する思いやり
とか真心(「まごころ」というのは見返りを期待せず、相手に尽くす気持ちっ
てことです)とか、そういう気持ちで接してくれるM女性(に限らず女性にも
男性にも言えることと思います。)が幸せを勝ち取っているように思います。

そんなM女性からの調教希望告白はいつでもウェルカムです。


  1. 2006/10/15(日) 17:12:42|
  2. 奴隷の心得|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

飾らない自然な感じ

究極的に言えば、男だから男らしくとか、女性だから女性らしくとか、そうい
う決まりごとに縛られているうちは、本当の意味でエクスタシーは得られよう
もないのかもしれません。

イクってことはそうした表の顔や制度に縛られているところから開放された、
自由な欲望のままに、自らを解き放つことが出来るとき、無防備なハダカの姿
になれる時、初めて得られるものだとカリスマAV監督の代々木忠氏が著書の
中でそう主張していました。(結構この本は感銘を受けたですね。)

私の前では「〜であるべき」というルールはあまりないように、また対面的な
ことにとらわれないですむようにしてあげたいと思っています。まずは自分を
許してあげようよ、ということです。それでなくては、相手を許してあげよう
よという気持ちにはなかなかなれますまい..。

そういう緩やかな優しい気持ちで包まれたら、段々と自分の中の本音やこうし
たいって言う自然な気持ちが出しやすくなってきます。

互いの気持ちがわかってきたら、段々とHモードに突入ということで、私自身
も、M女性をいじめるのが大好きなサディストの顔に変わっていきます。



...続きを読む
  1. 2006/10/14(土) 21:47:17|
  2. 淑女の心得|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

「24」シーズン?にハマってしまって...

先週深夜にやっていた「24」をDVDで録画しておいたので、今日から見始めた
のですが、一度見始めたら止められない!昔「ツイン・ピークス」っていう摩
訶不思議な全米ドラマにはまって見ていた事がありましたけど、あれよりか
ずっと面白くて目が離せないです。

で気がついたらこの時間になってしまいました。
明日は大事なプレゼンがあるというのに...ちょっと後悔。半分やけに
なって気晴らしにブログ書いてます。ま、なるようにしかならんですから。

  1. 2006/10/13(金) 02:02:16|
  2. ダイアリー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

nakedcolorという名前の由来

オーラの泉ではないですけど、知り合いに見える人がいるんですよ。
で、実際に見てもらったら、Linzoは青色だって言われました。その結果を元に
オーラ診断サイトで詳しく傾向を見てみたところ以下の通りでした。

あなたのオーラは青色

今のあなたは…愛情・平和・精神的・伝達

他人への愛の思いで溢れています。人を勇気づけ前へ進ませる、そんな力が強く
現れています。友達の相談相手にはぴったりです。ですが、無意識のうちに相手
を気づかい過ぎてしまい自分のことがおろそかになってしまう場合がありますの
で注意が必要です。恋人のいる人は自分の気持ちを素直に伝えるチャンスです。

青色オーラの特徴

青いオーラは、優しさと奉仕のエネルギー、愛と平和への願いを示すオーラ色で
す。思いやりと優しさに溢れた人なら、この色のオーラをもっているはず。理想
を忘れない人に多いオーラです。理論よりも感情や直感を信じ、仁義に厚い反面
、人に気を使いすぎエネルギーを消耗してしまい閉鎖的な気持ちに陥ってしまわ
ない様、過度な自己犠牲は禁物です。

あなたの長所

熟考、反省、思いやり、やさしさ

あなたの短所

気分が落ち込みやすい、独善的、閉鎖的

あなたの適職

管理職、会計士、主婦、カウンセラー、牧師、教師、ボランティア、 看護婦、
秘書、ソーシャルワーカー、尼僧、セミナースピーカー、通訳

相性の良いオーラ色

緑色・橙色


青系が好きなLinzoとしては青がオーラというのは嬉しいのですが、色々な戒め
も書いてあったので注意せねばと思ってしまいました。これなんとなく、あたっ
ているような気もします。


オーラなんて全然考えてもいませんでしたが、好き嫌いとか相性とか、本能的
に感じるベースの部分には、そうしたことも関係しているのだとか...

nakedcolorというのは偽りのない自分の姿というコンセプトで、結構まじめに
SMについて考え、相手の裸のナイーブなマインドを癒そう!みたいな気持ちも
あってつけた名前なんです。REBECCAというバンドのもう10年以上も前のアル
バムに同じ名前の曲があるんですけど、それとは無関係です。

そうした飾らないピュアな世界や、自分というよりも相手を思っているという
ような自己中心的な気持ちからからかけ離れた場所に本当の本質的な何かが隠
れている。そんな気がします。

  1. 2006/10/12(木) 00:26:23|
  2. 調教ポリシー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

M女性のための「モテM女講座」その2

モテM女になるためには「マナー」も案外大きい要素の一つです。あまり堅苦
しいのはなにですが、挨拶とか礼儀がしっかりしている人は女性としてもワン
ランク上の大人の女性の演出になります。淑女のためのマナー講座系の本は結
構色々な種類が出版されているので読みやすい物を選んで1〜2冊読んでおくと
いいかもしれません。それが出来た上で、特にM奴隷としても礼儀が出来る人、
そういう人は最強です。

S男(に限らず男性全般)が一番弱いのは、普段の姿は淑女的なマナーを身に
つけたエレガントな女性、だけどM調教されている時やセックスの時は、従順
な奴隷となり、淫らな姿を見せてくれること。そのギャップがあればあるほど
魅力を感じるものです。

...続きを読む
  1. 2006/10/10(火) 22:49:18|
  2. 奴隷の心得|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

連休のひと時

この3連休はめちゃいい天気だったので、彼女とのデートやお友達との集まり
とかも、気持ちのよいひと時が皆もすごせたのでは?

Linzoは知人の結婚式に出たり、お友達とテニスをしたりで3連休は仕事から
完全に離れて、完全オフモードを堪能できました。

今日なんかは、都内某所で小野伸二とか、松本伊代とか、会ったというか見か
けたというか...そういうところに行ってました。
(ってどこだかわかったらすごいけど...)

その後で二子玉川の高島屋でお買い物。エンポリオ アルマーニが好きなので
いつものようにウィンドウショッピングしていたら店員に話しかけられ...
ついついYシャツを2枚購入で8万円也。正直高い。1月と7月のバーゲン時には
スーツを買ったりするけれど、定価で大人買いは初めての経験。

言い寄られると断れない性格が災いしたのか、それか天気もよくて気持ちも大
きくなっていたのか...たぶんその両方(笑)

ここのところ真面目?なSM系コラムが続いたので、ちょっと一休みで、軽い
日記風に今日はしてみました。。



  1. 2006/10/09(月) 21:27:19|
  2. ダイアリー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| TOP |
close