無料
エロ
動画
nakedcolor Blog 〜 ミニスカートの中はリモコンバイブ
羞恥プレイやアナルプレイが大好きなヒーリング系SM調教師LinzoのプライベートBlog。調教希望を受付中。

露出で真の快感を極めるには?

今回は野外露出や露出プレイについて少し...

一口に露出と言ってもいくつか嗜好が分かれると思います。例えば屋外で裸を晒
すことに快感を覚える人は周囲に他人の存在を必ずしも必要としていないので、
人気の無い山の中でもプレイは成立します。ちょっと刺激的なセックスのバリエ
ーションとして、野外プレイを楽しむということは、SMの世界でなくとも、主従
関係のない普通のカップルでもやったりしますよね。

でもそれ以上の、いわゆる変態さんの領域があります。それは2つあって一つは
羞恥的な自分の姿や行為を他人に視姦されるスリルに快感を覚える人、またもう
一つは凌辱的な行為として露出を命令され、服従することに快楽を感じる人。
そのような性癖の持ち主がいるのです。

「羞恥的な自分の姿や行為」と言っても人それぞれですが、こんなことしている
のが見つかってしまったらまずいと思うようなこと、一般にはありえないこと、
常識の外にあると自らが自覚していること、そうした行為と考えてください。

その事例をいくつか挙げます。

例えば全裸の上に亀甲縛りを施され、その上にハーフコートと黒網のストッキン
グだけを身につけ、ほかは一切許されずに、街中を一人歩かされてしまいます。
後ろからついてくるご主人様の命令で、デパートの宝石売り場や高級時計など、
紳士淑女しか入ることが許されない高級ブランドショップにその姿のまま入るよ
うに命令されたり、そのデパートの階段を後ろを隠すことも許されないまま上が
ったり、屋上の一角、人が見ているかもしれない場所で、良いと言われるまで、
そのコートを大きく開いたまま露出して見せるように命令をされたり...

例えば混浴の屋外温泉があったとして、その温泉は比較的周りから見晴らしがよ
い所にあって、今も男の人が何人も入っているのがよく見えて、遠くからもさえ
ぎるものが何もないとわかるような、そんな屋外温泉に二人で行きます。先に衣
服を脱いで男の人が大勢いる中に裸になって入るように命令されるのですが、あ
なたは「奴隷」なので、タオルを与えられませんでした。そればかりか後ろ手を
組み、前を隠すことさえ禁じられてしまいます。混浴なので、女性が入ることは
許可されているものの、驚いた男性が若いあなたの全裸姿にいっせいに視線を投
げかけます...

例えば、海やプールに一緒に行くことになった貴女には、ご主人様が許可した水
着しか着用が許されなくて、それはスカート付きのTバック水着でした。なので
かなり注目を集めてしまいますが、スカートを取るように命令され、白いヒップ
を見せながらプールや浜辺を歩く羽目になってしまいます。そんな水着でいる女
性は貴女だけだったので、皆の注目が必然的に集まり、とても恥ずかしい思いを
します。もう許して欲しいとお願いしたらスカートを返してもらったのですが、
水の中でご主人様に今度はTバックを剥ぎ取られノーパンにさせられてしまいま
す。スカートといっても水着のですから股下5cm程度の超マイクロミニと同じで
す。それでも命令されてプールや浜辺をよいと言われるまで歩く羽目に...

こんな姿に貴女が実際になる羽目になったなら...考えただけでもゾクゾクし
ますか?この3つのストーリーに思わず感じてしまったなら、それは貴女の中に
密かな露出願望があったり、マゾ奴隷として服従したい願望がある証拠かもしれ
ませんね。

こうした本来なら、ありえないようなシチュエーションにこそ、露出して感じて
しまう人にとっては真の快感があるのです。つまり「ありえない」からこそ精神
的に高い快感を感じ、それが肉体的にも作用してより快感は高まるということで
す。

一度はまってしまうと、この衆人監視の中で露出する快感というのは何者にも換
え難く、何かを犠牲にしてもいいとさえ思えるほどだそうです。そして一度その
快楽に足を踏み入れてしまうと、抜け出すのは容易ではないといいます。


...続きを読む
  1. 2006/11/25(土) 22:02:18|
  2. 露出プレイ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

Linzoに実際会うと...

最近このサイトを通じて何人かのM女性とお会いする機会をもてたのですが
Linzoのイメージはとても優しい感じらしく、癒されるとか、全然普通な人で
意外...とか、ちょっとS男性のご主人様って言うイメージとは遠いようで、
複雑な感じの今日この頃。

一般にSのイメージというと「ご主人様として冷静に」とか「自信たっぷりに責
めを課す」というイメージだと思うんですが、実際は「この責めでいいのか?」
とか「今の責めで満足を与えられているのかな?」とか、自問自答の毎日ではあ
ったりします(汗)

本当は加減を知った上でぎりぎりの責めを演出するというのが自分としては理想
なんですが、なかなか...もっと厳しいご主人様として奴隷を躾られるように
なりたいんですけどね。

  1. 2006/11/23(木) 00:46:40|
  2. 調教ポリシー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

つながっていたい?

先日、あるM女性から色々相談うけつつ食事をしていたときのこと。
しきりと携帯を気にしているので、何かあったのかと聞いたら、ご主人様にメー
ルを送って一晩返事がなかったので、もう心配で心配でたまらないとの返事。
相手も生活があるわけで、忙しくて携帯を見ていないとか、色々事情を考慮して
あげたらいいよと言いましたが、その後も携帯を気にしてチラチラ...
(結局別に何でもなかったようで安心したと後でメールが来ました。)

見ていて比較的M女性(特に20代の女性かな)はメール、電話、チャットなど
でご主人様と連絡を密に取りたがる傾向がありますね。それに比べてご主人様
(というか男性一般)はそれほどまでには、密な連絡に固執してはいないので、
その辺りに温度差がありそう。

メールをもらっても3回に1回ぐらいしか返事をしないとか、時には1週間ぐら
いほったらかしにしてもけろっとしているとか。まあ後者はちょっとひどいにせ
よ、例えば毎日2〜3通以上メールがくるような場合に、毎回返事を出すほどの
マメ男はあまりいないかもしれませんね。

でも聞いた話だと20代中盤より下の世代はポケベルで鍛えていたので、それが
PHSになり、ケータイメールになり、短いコメントをチャットのように連続し
て交換し合うコミュニケーションが着実に浸透しているのも事実なわけで。
(そんなところにも世代間の格差ってあるんですね..)

Linzoはというと相手を見ますね。そうでなければダメなM女性にはそうするし、
そこまでしない方がよい相手にはあえてまめな連絡をしないこともあります。
もちろん表面的には別にこまめにくれなくてもいいよって強がって見せるM女性
もいますけど、そういう女性に限って寂しがり屋ですからね(笑)


  1. 2006/11/17(金) 09:26:05|
  2. お薦め記事|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:5

人妻をマゾ奴隷へと導く

人妻」というと少しSM的なニュアンスがしてしまうのはLinzoだけでしょうか?
調教されてしまう人妻...マゾ奴隷の人妻...淫らな性の欲望に乱れる人妻
...どうですか?

大体において人妻って、子供がいたり、亭主の仕事が忙しかったりで自由に性欲
を満たすわけには行かないのに、恐らくこの世の中で一番性欲が旺盛な人たちで
す。調教を受ける時も、とても貪欲で積極的に自分を解放する人が多いのですが
、特に日々の変化に乏しい専業主婦ほどその傾向は強いですね。

Linzoは初めて調教させていただく方とは事前に何を欲しているのかとか、雑談
の時間の中で探っていくのですが、OLや学生の場合は、内に秘めた思いをうまく
表現できずに、顔を赤らめて前に進めない感じになることも実際多いのですが、
人妻の多くは「メチャクチャにしてほしい」といった意味のことを口にすること
が多く、とても積極的です。

現実として、どんなに魅力的な女性であったとしても、夫にとっては見慣れた顔
・身体(裸)になっていくわけで、自ずとSEXの回数が減っていく...さらに
子供がいれば余計にSEX回数の減少は顕著になってしまう。

それでいて身体は一番熟れている時期なので、性的欲求は日々満たされずに蓄積
されていく。普通の主婦でさえ少なからずその傾向があるというのに、ましてア
ブノーマルな性的な欲望(SMプレイへの欲求など)を抱えたままの女性は尚のこ
とです。

そしてある日我慢の限界に達してネットで行動を起こすんです。でも出会い系は
恐いし、身元不明な男性が好き勝手やっていますから不安。そういう理由でBlog
などを運営しているS男性ということでLinzoに連絡してくる、そういうパターン
が多いみたいですね。

そうした女性は、連絡をしてきた時点である程度の覚悟が出来ているので、いざ
調教となるとかなり弾ける人が多いです。自分のMスイッチはどうやったら入る
のかを自分自身で知っていて、肉体的にも開発されているので、敏感にSEXや調
教による責めに反応することができます。

また、その乱れように素晴らしいものがあって、気持ちが開放されている分、命
令や責めに敏感に感じてくれるので、とても調教のしがいがあるんです。それほ
どの反応をいつも見せてくれ、そして晴れ晴れとした顔で家庭へと帰っていく。
満たされているので心なしか肌つやもよくなって輝いて見える...実にうまく
折り合いをつけてSMと付き合っているという感じです。

もし、SMにずっと興味があって、間違いなくMなんだろうなと自覚しているの
であれば、また長年押さえつけている欲求や願望があるなら、それは開放した方
が精神衛生上もいいですよ。ただし、そこから抜けられなくなってしまうかもし
れませんけど...


  1. 2006/11/12(日) 14:48:43|
  2. SMコラム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

スパンキングはお好き?

SMプレイの中で最も手軽に行えるプレイってスパンキングだと思います。だって
必要なのは手の平だけで、それで好きなところをパチンと叩けばいいのだから。

Linzoの場合は、まぁ大抵はお尻を叩く事が多いですね。叩かれる方もお尻は慣
れているし、あの丸みと厚みが叩くのに丁度いい。それとパンティーを自ら下ろ
させて、お尻が丸出しになった時、少し羞恥プレイを楽しめる。そうしてお尻だ
け晒させて置いて、叩きやすいように突き出せと命令してみたり...

「ご主人様が叩きやすいように、お前の恥ずかしいお尻を
 もっと突き出して見せてみろ」

なんてね。そうして突き出されたお尻に思いっきり平手を加えると、なかなかい
い音がするので、結構Sの醍醐味を味わえて楽しいです。鞭と違って平手でなら
多少力を入れて打ってみてもさほど痛くはないので、奴隷のお尻がサルのお尻の
ように真っ赤になるまで楽しめます。

まぁ痛みを与えるというよりは、お尻を晒されて、叩かれるのって屈辱感を与え
られたりするわけで、言葉攻めを織り交ぜて、お尻を叩かれている時に、わざと
恥ずかしい言葉を言わせて羞恥攻めをして見たり、奴隷の身分が自覚できるよう
な屈辱的な命令をわざと与えてみたりもします。身も心も奴隷になれるように。

とは言え、平手を打ってるご主人様の方も同じようにジンジンと響いて、掌が少
し赤くはれてきます。それはそれでよくて、案外その痛みが好きでもあります。

なぜって簡単に言えば、道具を使って責めるプレイにはない温もりのようなもの
や、たたくという行為ではあるけれど、それは触れ合いでもあって、責めるほう
と責められる方とで一体感のようなものが感じられるからいいのです。Mの体温
が感じられる実感。これはご主人様的にも嬉しいものですから...

だからなのかもしれませんが、例えばSEXで挿入しながら騎乗位やバックの体位
の時、スパンキングを加えながらする事もしばしばです。これはM奴隷もご主人
様もどちらも気持ちがいいと思います。挿入しながらお尻を鞭で叩くのは難しい
ので、これもスパンキングならではの楽しみですね。

あと痛い系が好きなM奴隷には正常位で挿入しながら頬をビンタしてやることも
あったり、お尻以外では背中や胸へのスパンキングもたまにはやります。
(でもさすがにお尻ほどは強く叩きませんがね)

スパンキングは道具に頼らず、生身の肌に直接加える真剣勝負のプレイです。
なのでお仕置きとしてよく使うのですが、全然お仕置きにはならず、それはむ
しろご褒美になってしまう、そんな奴隷の方が実際は多いですね(笑)。

  1. 2006/11/09(木) 01:04:54|
  2. スパンキング|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

お薦めのレストラン

今日は「ちゃんこダイニング若」に食事に行ってきました。
流行のお店ということで一応押さえておこうというのりでミーハー
根性丸出しで予約して行ったんですが、やはり連休ということもあ
ってかなり混んでましたね。

味はというと、美味しいけどさほど言われているほどは...
という感じだったけど、店員のホスピタリティがすごく行き届いて
いて、今時はやっているお店は、こういうところがしっかりしてい
るんだなと感じた次第。

ちなみにLinzoお薦めのレストランは焼肉だったら「遊牧」かな。
麻布アルファインの後とかに行ったりします。ここは絶品。
麻布といえば十番にある「伊勢貫」(伊勢志摩直送の素材が楽しめ
る和食)もなかなかのお店。

調教は調教として、その後やその前にデートとして楽しむならこう
いうお店で和むのがいいなぁ。



  1. 2006/11/05(日) 23:00:59|
  2. デートスポット|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:5

悩み多きはM女性かな

SMプレイの最中は真っ白になるのだけど、ふとした日常生活の隙間に、湧き上が
るようにして、不安な気持ちがじわじわとやってきて、冷静になってみると恥ず
かしく思えるプレイの数々...。例え少しだけでさえ、アブノーマルと世間で
言われていることがその性癖なら、それに深く悩み、自己嫌悪に陥ることはない
ですか?

ある程度調教が進んで来たところで必ずと言っていい程この想いに捕らわれる。
というかM女性に特有のストレスと言ってもいいかも。「それではいけないのか
も・・・」とか、そうやってイジイジ悪い方向に考える自虐的なところが、M女
性には多分にあって、そもそもそれがマゾたるゆえんなのだから(笑)

これまで密かに思い描いていた願望や押さえきれず悩んでいた欲望が、ご主人様
との出会いにより、現実な物となる。喜びに満たされ、充実感と幸福感が交互に
来るぐらいの満たされた気持ちになれる。

そんな素晴らしいことでさえ、ふとした日常の中で、少し立ち止まっただけで、
少し思い返しただけで、たちまち素の自分、もう一人の表の顔に支配された自分
が顔を覗かせます。

「私のしていることって変態行為なんだ。」
「こんなこと誰にも話せない。」

こう思うと少しだけ孤独感に見舞われ、SMが世間では認められない裏社会のこと
だって、改めて実感するものです。ましてM女性は責められる側なので、縛られ
たり、浣腸されたり、鞭打たれたりという行為を肌で実感している訳で、背徳感
はS男性の何倍にもなるはずです。

でもそうしたことって、素直にご主人様に相談したらよいのでは?
率直な話、そういう葛藤や悩みを作った張本人ですからね。

誰だって、生活基盤となる本分が大事なことは当たり前。そうした表の世界での
付き合いや体面があって、普通に生活している姿だって本当の自分に違いないと
思います。でも、よくよく考えれば、その2つともがバランスを取っているから
こそ、生活が潤い、張りのあるものとなり、より表の姿も輝きを増す、そして裏
の顔、奴隷として仕える時も、より充実したときを過ごせるようになるんです。

そうした表の姿と、ご主人様の奴隷と成りて、アブノーマルな成果に身を焦がす
裏の姿、どっちも自分なわけです。でも心が不安定な時って、それを受け入れら
れないと言うか、そう思えば思うほど、不安に思ったり、少し自己嫌悪したり...
でも、そういう思考に陥ること自体は普通のこととですし、特に女性だったら当
たり前の感覚のように思います。まあ誰だって通る道ですよね。

ご主人様に相談しても解決しなかった場合、そういう時は開き直るに限ります。
変態はなぜいけないの?」ってね。そして最後は楽しんだ者勝ちです。

  1. 2006/11/03(金) 23:10:41|
  2. お薦め記事|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3
| TOP |
close