無料
エロ
動画
nakedcolor Blog 〜 ミニスカートの中はリモコンバイブ
羞恥プレイやアナルプレイが大好きなヒーリング系SM調教師LinzoのプライベートBlog。調教希望を受付中。

調教希望のメール

仕事がますます難しくなって、プレッシャーが強くなって、そんなこんなで悩ん
でいるOLさんが「もうどうにでもして」という気持ちになるのか(どうかはわか
りませんが...)、調教希望のメールをくれることも多々あります。中には経
営者という人もたまにいたりします。それは癒しとしてのSMをnakedcolorに見出
してくれてのことなので、それはとても嬉しいことと思っています。

でも、やはり「調教希望メール」を初めて送るというのは、とても勇気のいるこ
とだと思います。どれほど熱望したり、調教され、大きな存在に支配されてみた
いと焦がれたとしても、やはり最初の一歩はとても悩むのでしょうね。ちょっと
でも不安があったらすぐに躊躇してしまうでしょう。その気持ちもとてもよくわ
かります。

先日、あるM女性とメールをやりとりしていると、最初のLinzoへのメールは何度
何度も書き直したと言っていました。それだけデリケートに考えてしまうのです
ね。

それと言われたのは、ホームページのデザインがプロみたいにキレイなので、こ
れは一人ではなくて、何人かでやっているのではないかと、不安に思ったとも、
言うのです。(これ実際会った人からも言われました。)

ですので、この場を借りて、その誤解を解いておくと、このBlogサイトやホーム
ページ
自体は、Linzoが文章を全て書いており、メールの受付もLinzo個人で行っ
ており、外部には一切漏えいさせていません。ですが最初に作成する際にサイト
のデザインはデザイナーにお願いしました。ネットでお声掛けさせて頂いた方な
ので、実際には会っていないのですがメールを通じて、デザインのコンセプトを
相談して作ってもらったのです。

最初はその他多くのSMサイトやアダルトサイトみたいに黒バックのデザインも考
えたのですが、「自然なままの」「本能から来る欲望」「正直な自分の姿」そう
いう部分を真摯に見つめ、正直ベースの姿を表現したかったのと、SM調教の中に
癒しとかヒーリング的な部分を見出したいというポリシーがあったので、毒々し
いような調教シーンとかエロティックというよりもワイセツテキ?なのは排除す
る方向でデザインしてもらいました。

Linzoも気に入っていますが、キレイで好感度が高いと、お褒めの言葉頂戴する
ことも多くて、そのデザイナーの方にはとても感謝しているんです。

というわけで、デザインはプロ仕様になっているのですが、このサイトの運営自
体はLinzoの個人運営ですので、もちろんLinzo以外の人が、あなたの秘密のメッ
セージを閲覧するようなことは一切ありません。案件が案件ですし、女性のプラ
イバシーは一番大切に考えていますので、どうかその点ご安心を。

SMのこととか、Mとしての自分の性癖について、悩んでいる方がいれば
気軽に相談いただけたらと思っています。


  1. 2007/01/19(金) 23:39:41|
  2. お薦め記事|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3

ふと街を歩いていて

久々に商談で銀座に行きました。
平日ということもあるんでしょうけど、10年前に比べると銀座に
歩いている人の多さって確実に減ったと思いました。ちょっと裏さ
びれてきたような、そんな気さえしました。

逆に栄えてきたなと思うのは青山とか恵比寿とかの山の手エリア。
特に青山は表参道ヒルズとか、骨董通りとかにもブランド店が立ち
並び、高級ブランド系ショップのトレンドはもう銀座ではなくて、
青山になっているのかなぁとも思います。

東京エリアは段々と西の方が栄えてきている感じです。逆に大阪は
東の方が栄えてきているような気がしますけどどうでしょうか?

今日はSMとは全然関係ない話ですいません。
ふと街を歩いていて思ったもので..

  1. 2007/01/17(水) 23:51:01|
  2. ダイアリー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

よく利用するホテル

渋谷の道玄坂のラブホテル街などは利用しない訳ではないのですが
街全体がガチャガチャしずぎてて、雰囲気があまり好きではありま
せん。もういかにもこれからやりに行きます(笑)という感じなの
で行く前に少し引いてしまう自分がいたりします。同じように鶯谷
のラブホ街もそうですね。

だったらシティーホテルとか、普通のホテルの方に行けということ
何でしょうけど、休憩っていうシステムがあるのはラブホテルなら
ではですし、帯に短しタスキに長しとでも言いましょうか...

その点あの有名なSMホテル「アルファイン」は東麻布の住宅街に、
ひっそりとあるのでわりあいと好きなホテルの一つです。ただ結構
いい値段がしますけどね。休憩でも普通のラブホテルの宿泊代並み
かな。

最近良いなと思っているのは、六本木のラブホテルです。実はある
んですよね。六本木にもラブホテルが。

六本木の交差点から西麻布に行ってヒルズとは反対側の右側の裏道
にラブホテルが数件あるんですが案外ここは穴場で、あまり知られ
ていないせいか埋まってて入れなかったことがあまりありません。
閑静な住宅街の中にひっそりとある感じでお薦めです。



...続きを読む
  1. 2007/01/14(日) 22:59:01|
  2. デートスポット|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

どうしてほしいのか?

お尻を触ってもセクハラになる場合とならない場合があるように、SM調教プレイ
になっているのか単なる虐待に終わってしまっているのかは、M女性が感じてい
るのかどうかにかかっているわけで、その辺りの意思疎通がどれだけ出来ている
のかがとても大切に思います。

とはいってもこれがなかなか難しい。M的な性の欲望は女性にとって決して人に
は言わずに秘めてきたことであって、その思いをうまく表現することって大抵は
出来ないものです。恥ずかしかったり、なかなか最初からは言いづらかったりが
あって、葛藤があって...が普通ですからね。

やはり調教するにあたっては、ある程度の嗜好性を確認しないわけには行かない
のですが、無粋に直接的に聞くわけにも行かないし...かといって知らないで
進めていると、当たるも八卦当たらぬも...な状態なので、よい調教が出来る
わけがないし...

でもやっかいなのは、言葉はそれを使う人のニュアンスと聞く人に理解が一致し
にくいことが多々ありますからね。またそもそも自分にどのような変態性がある
のか漠然としていて自分でもわかっていなかったり、気づいていなかったりとい
うケースも結構あります。

雑談の中でさりげなく聞いてみたり、少しずつ覚悟とか開き直りとか、そして信
頼とか、安心とかがあって、距離感は近づいていきますが、やはり一番参考にな
るのはプレイの最中の体の反応や表情を見ながら微妙な変化を感じ取っていった
り、それと言葉攻めを利用して反応をうかがって見たりが多いですね。それこそ
あの手この手を使って何とか理解につとめているといった感じです。

そうした心のひだの部分を見せてもらうためには、こちらも本音で飾りもせず、
本当の姿をさらけ出さねばならないので、それはそれでこちらにも覚悟のいるこ
とではあります。でもそうしたリスクをとらないことには、その先に見える楽園
に行き着くことは出来ないです。これは何にでも言える事ですけど...

  1. 2007/01/08(月) 22:25:56|
  2. お薦め記事|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:6

幸せや快楽には貪欲に

あけましておめでとうございます。
本年も少しずつですが当Blogの更新を続けて行きたいと思います。

勝手に語って自己満足している感じのBlogにもかかわらずコメント
を頂いたりして、そういうのは嬉しいですし、続けていこうという
励みになるものですね。 本当にありがとうございます。

さてBlogを開設してから初めての正月なので、
SMに関する今年の抱負を少し..

といってもさほど大げさな事でもなく、一つは「失敗を恐れない
こと。別の言い方をすればチャレンジ精神というやつですか。もち
ろんことがことだけに、あせったり、慎重さを欠くことは、ご法度
と心得えていますが、それを踏まえても、あまり小さくまとめずに
時に大胆に、何か新しいことに挑戦するのはいいことと思います。

自分に刺激を与えないと、相手に刺激を与えられないですからね。
SM調教って、マンネリ打破も一つのテーマに思いますゆえ。

それともう一つは「献身的に」です。どうも昨年は仕事関連であせ
っていたりが多かったせいか、ともすると自己中心的になりがちに
...そうした反省を踏まえ、相手に対する思いやりとか、そうい
う基本に立ち返ろうと思います。

SMにあんまり関係ない抱負でしたが、プレイする以前に、こういう
こと大切にすると、よい循環、よい出会い、よいお付き合いが出来
ると思うので。今年も幸せや快楽には貪欲に取り組みます(笑)

  1. 2007/01/03(水) 10:07:01|
  2. 調教ポリシー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
| TOP |
close