無料
エロ
動画
nakedcolor Blog 〜 ミニスカートの中はリモコンバイブ
羞恥プレイやアナルプレイが大好きなヒーリング系SM調教師LinzoのプライベートBlog。調教希望を受付中。

体質に少し変化が..

最近不思議とお酒が飲めるようになってきて体質が少し変わったの
を感じます。(実はどこか悪いのかもしれませんね。)

前はビールを一口ふた口でも真っ赤になってしまって、アルコール
の吸収力が抜群な体質で、せいぜい350mlの缶ビールを空けるの
が限界だったのに...

お酒というのは、一見ワイワイみんなで楽しく飲むという印象があ
るので、それが飲めないと暗いとか、非社交的なイメージがあるの
かもしれません。

でも本質は逆みたいです。とある少し霊感がある占い師さんのお友
達に聞いた話だと、お酒が強い人ほど、寂しがり屋なんだとか。
寂しいからこそ、皆で集まって飲もうよとなりがち。

ということは自分も年とともに少し人恋しくなったのかな?


...続きを読む
  1. 2007/05/29(火) 10:30:57|
  2. ダイアリー|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

人は加速度に魅かれていく

お友達の女流官能小説家のIさんの話によると、人は速度ではなく、加速度に
魅かれていく
のだそうです。

例えばキレイな人が、そのままキレイでいて、当たり前のように、幸せな結婚
をして...とかではダメで、最初は皆に振り向いてもらえないような、男勝
りな女の子が、次第に女性に目覚め、恋に目覚めてキレイなレディーに磨かれ
ていく、そして最後はありえないような条件の男性と結ばれて...みたいな。
(この話はかなり月並みだけど)そんなストーリーに、人は惹きつけられてい
くんだとか。

そういえば昔読んだ少年ジャンプの漫画もそういうストーリーが多かった。
ドラゴンボールも最初は地域の武道会程度だったのに、加速度的に物語
が展開していって、世界一と戦って、次は宇宙一、その次はそれよりも
強い人造人間で、最後はそれをも超える究極生物だったかな。

北斗の拳もラオウを倒したと思ったら、そんなの全然相手にならないような強
敵がどんどん現れてとか、やっつけたり解決したりしたと思ったら、それをさ
らにスケールアップするような事態に主人公が巻き込まれていくんですよ。

ピンチの連続でもまれて、その中で、どんどんと成長を遂げて...そうした
加速度的に台頭していくキャラクターに惹きつけられて、ついつい物語の続き
が読みたくしまっていたっけな。今にして思うと作者の思う壺ですね。

SM調教
にしたって、最初から何でもできちゃってそつがないM女性、または
Sご主人さまなんかより、最初は素人くさくて、少し不器用なところもあって
、でも愛情豊かに、接してくれて、尽くしてくれて...そんな相手が、最初
はだめだったことが、できるようになったり、最初受け入れることができなかっ
たことが、受け入れられるようになったら、そういうの嬉しいですものね。

初めは誰でも素人
なわけで、また初めは、互いに相手のことを全く知らないわ
けで、だからこそ、関係が親密になって、相手のことがわかるようになってき
て、共有できるもの(思い出とか、それと秘密とか)が増えれば増えるほどに
、それが加速度をもって、進めれば進められるほどに、その関係の虜になって
行くのかもしれないですね。

ただやはり、焦って急いで作る関係性よりか、じっくりとつながっていく関係性の
方が、地に足がついていて安心ができます。焦って加速していくと必ずどこかで
つまずきます。理想は、自然と舞台が整って、本人同士が意図しなくとも、
そうした必然が自然に生まれて、愛情ある関係が加速していく展開が幸せの
イメージです。

極端な話、初めは手も握れなくてとか、手をつないで歩くだけで、ドキドキし
たりとか、見つめあってキスをして、それもディープキスとかじゃなくて、
軽く唇が触れ合う程度のフレンチキスでさえも、ときめいてしまったりとか。

そんなところから初めて...恋人として熱いひと時を過ごして、濃密なセッ
クスで愛し合ったりして、その過程を経て、最後にはご主人さまとM奴隷とい
う関係にまで発展して固い絆で結ばれて...なんていいかもなぁ...
(すいません。単なるスケベ親父の妄想ですのでご勘弁を)



  1. 2007/05/26(土) 21:13:10|
  2. お薦め記事|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

「芸術品」とさえ思えるM女性

SMブログを見ていると、愛情にあふれて、その充実感や相手への思いやりの気
持ちが、自らの変態的な欲望とあいまって、普通では絶対にできないだろうなと
思える「芸術品」とさえ思えるM女性を見かけます。

例えば、露出プレイだったらありえないようなシチュエーションの中で、全裸に
近い恰好で微笑んでいたり、場合によってはポーズまで取って見せていたりとか
...アナル調教だったとしたら、スレンダーでスタイルもよく決してお尻が大
きくもないのに、にもかかわらず、かなり大きなアナル用プラグが根元まで差し
込まれている姿とか...

これが強制ではなくて、愛情によるものなんだろうなって(本人は否定するかも
しれませんが..)いうのは、ブログを読んでいればわかります。

そんなド変態のマゾ女性だって、時間の積み重ねと、その性癖を見事に引き出し
て、「天国」にへと導くことができたご主人様の忍耐と、テクニックと愛情が
なければ、そうはなれないのだし、実際に結果だけを見ているのと違って、
当人同士の、いろんな問題との葛藤や悩みとか、そういうの想像に難しくないで
す。

でも、他と違うのは、もう腹を決めている、良くも悪くも開き直っているという
点でしょうか。「」というものがないんですよね。

本当だったら、自分はこうだからとか、私がこうなったら困るとか、自分のこと
ばかり考えてウジウジしてしまうところなのに(実際、普通の人だったらそれく
らい悩んでもおかしくないぐらいのことしていても)、腹が据わっているという
か、自分のことよりか、相手の気持ち、立場のことだけを考えて、自分というも
のは二の次という感じで行動しているのを感じます。

見ていて成功している人って、そういう人が多くて、我がない分だけ成功に近く
なっている。身に起こることとその人の精神って究極一致して来るのだと思って
いるのですが、つまり、そうした「我」がなくて、相手のことを思って行動して
いる人(それはS男性でも、M女性でも)って、自然とその心の状態にふさわし
い素敵なことが起きてきて、それが肥やしになってまた相手に、幸せを分けて
あげられる的な...どういうわけか、ド変態なM女性に、そんな神々しさとか
オーラを発揮している女性が、多いと思うのは私だけでしょうか?

究極に二人の心が表(ご主人さま)と裏(M奴隷)とでぴったりと一致しないと
そんな状態にはなりえないので、尊敬と憧れがあります。


  1. 2007/05/24(木) 10:15:15|
  2. 奴隷の心得|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

久々の更新です

ご無沙汰です。随分ブログをサボってしまい久々の更新になりました。
アクセスログを見ると、不思議とあまり数字が落ちていなくて、更新を期待して
見に来てくれた人とか結構いたみたいで、すいませんでした。

ここのところ仕事とかがいつも以上に生活の中心になりがちだっというのも、
理由の一つではあるのですが、気持ちのバイオリズムがあって、Sといっても、
いつもギラギラしているわけではなくて(笑)、M女性を調教したいという気分
がのっている時もあれば、そうしたサディスティックなSMプレイより、ノーマ
ルなセックスやマスターベーションでも満足してしまう時もあって、ここ数カ月
はそうしたリズムだったのかもしれません。

マイペースな性格なので、決められた日に決められた内容をアップするとかは
苦手で、ブログは相変わらず不定期な更新となると思いますが、
どうぞよろしくお願いします。

  1. 2007/05/23(水) 13:05:43|
  2. お知らせ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1
| TOP |
close