無料
エロ
動画
nakedcolor Blog 〜 ミニスカートの中はリモコンバイブ
羞恥プレイやアナルプレイが大好きなヒーリング系SM調教師LinzoのプライベートBlog。調教希望を受付中。

催眠術ショー

先日、お友達の某女性タレントと久々に会って食事をした際のこと、某テレビ局
の深夜帯で「催眠術ショー」のコーナーがあり、それに出演したことがあるとい
う話になったので、色々どんな感じか聞いてみたんです。

「ぶっちゃけやらせとかなんじゃないの?」
「いや、あれはホントよ」
「普通に意識があるんだけど...わかっちゃいるけどやめられない状態かな」

術者の言いなりになってしまって、飲み物の味が変わったり、握った手が離せな
くなったり、手を触られているのに大切なところを触られている感覚になったり
……。なんて色々やられ放題だったのだとか(笑)

考えてみれば、SMの関係も一種の催眠術のようなものだと思います。
普段の生活ではどう考えても出来ないようなことを、「ご主人様」の御命令なら
やってしまう……ある意味M女性はご主人様に催眠術をかけられているようなも
のですものね。言葉攻めも、一種の催眠術のようなものと言えばそうだし...

別の言い方をすれば「限界の壁を乗り越えさせるほどの信頼関係」ということに
なるのだと思います。「痛い」とか「怖い」という先入観を取り除くことさえ出
来れば、普通のセックスでは得られないようなオルガスムスを得ることが出来、
そのナビゲーター役がご主人様ということですかね。

  1. 2007/12/14(金) 21:14:10|
  2. SMコラム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

プラスの感覚

日頃ふと思ったことをだらだらと書きます。

Linzoにとって信頼されることはとても大切なことと思っていますが、
反対に相手を信頼するという事も同じくらいにいいものと思っています。

同時に感謝の気持ちが生まれます。何かしてくれたら「ありがとう」
と思い、何かしたいと思ってくれるだけでも「ありがとう」と思える
のは、とても満たされている証拠です。

それは意識してできることではなくて、相手が無意識のうちに与えて
くれたり、自然にわき立つ感情で、体も心もスッと軽くなる感じで、
暖かいんです。

大事な事はそんなプラスの感覚ですよね。

  1. 2007/12/11(火) 21:49:33|
  2. ダイアリー|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

お気に入りのサイト

最近見つけたサイトの一つに「赤い薔薇たちの館」というのが
あってこれが面白い。赤裸々な女性からの告白がメインで、
HOW TO オナニー
[オナニー大好き!私のオススメはコレ]
というコーナーなど、調教のヒントになるような女性考案の
オナニー方法が満載で一日では見きれないほど。

それともう一つお薦めとしては「〜MIDARA〜官能小説の部屋
というサイト。官能小説など読むエロが中心で、質量ともに
充実しています。

個人でよいと思うサイトはあうらさんの「MICRO BIKINI
体張っています。真面目に更新していて応援したくなるんです。


...続きを読む
  1. 2007/12/10(月) 21:57:16|
  2. お気に入り|
  3. トラックバック:9|
  4. コメント:0

何もしてあげられない

満たされて、喜びで包まれているその瞬間でさえ、不安に思ってしまう。
そんな気持ちが不思議と芽生えることありませんか?

その不安の元は「私はご主人様に何もしてあげられない」という気持ちで
す。何かしてあげたいともえば思うほど、何をしてあげればよいのかわか
らなくて、それは、ご主人様の存在が大きければ大きいほどに、悩めるも
のです。

どうすれば良いのでしょうか?

恐らくご主人様はそんなことを望んでいないので「何もする必要がない」
というのが正解なのだと思います。

そんなことを考える暇があったら、授けてもらったご主人様からの気持ち
や行為に対して、あなたの心と身体の全てを使って、悦びと感謝を表現す
る。もちろん言葉でも表現するのです。

出会えてよかったと感謝していること、気持と体が満たされて充実してい
ること、ご主人様なしでは生きられないほどに調教によって身も心も躾け
られていることを言葉に出して言ってみる。また感謝の気持ちや愛情を込
めて性的な奉仕を行うなど...色々とあるはずです。

ご主人様が喜ぶのって、実はそんな当たり前のことなんです。


  1. 2007/12/07(金) 07:57:45|
  2. お薦め記事|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

服従したい理由

自分がM(マゾ)だと思い込んでいる女性って案外多いです。
縛られてみたいとか、虐められてみたいとか、いっぱいイヤラシイことをされて
みたいとか、色々な願望があります。

SMというキーワードで何気なくYahooやMSNで検索してしまった。それはただ何と
なくな行為であったり、憧れのようなものがあり、好奇心からというのも、その
理由なのでしょうが、S男性との主従関係に「何か満たされるものを求めて」と
いうのが理由のひとつなのだと思います。

主従関係、つまり「服従したい」という願望はどこからくるものなのか?

自分ではどうしようもないマイナス感情や気持ちの不安定さを抱えている時、そ
れを自然に、素直に出して誰かに委ねてしまいたいって思っても、それができな
いことの方が多いですよね。そんなときに「服従」することしか許されない関係
がもしあったなら、「素直」にそれができるかもしれないって、本能的に思って
いる。このことが一番大きい気がします。

つまり自分が一番自分らしく、自分本来の姿でいられるという、そうしたよりど
ころ的な場所を作りたいがゆえに、「服従」を誓うご主人様が欲しい。

幾度となく繰り返されるためらいと葛藤を経たとしても、何時かはたどり着きた
いものですよね。安心して仕えることができるご主人様との運命的な出会いに。

  1. 2007/12/02(日) 10:34:52|
  2. SMの心理学|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
| TOP |
close