無料
エロ
動画
nakedcolor Blog 〜 ミニスカートの中はリモコンバイブ
羞恥プレイやアナルプレイが大好きなヒーリング系SM調教師LinzoのプライベートBlog。調教希望を受付中。

セクシャルなオーラ

タイプ的に、男性に一途に尽くすことに喜びを見いだせる女性がM性に目覚める
と、とても深い部分までたどり着けるように思うのです。

相手を「受け入れる」才能があるM的な感性や、敏感で感じやすい体質の女性は
セックスを楽しみ、没頭して、深い部分でつながりあえるのに長けていて、
思わずこちらも引きづり込まれてしまうほどの、セクシャルなオーラ、神々しい
とさえ思える裸体を見ているとウットリとしてしまうなんてことがあります。

気持ちが開けていて、安心感が互いにあれば、そういう感覚を共存できて、ただ
ペニスを挿入してつながっているだけなのに、動かしもしないのに、少し油断す
るとすぐに逝ってしまいそうになるなんてこともあったり...(笑)

女性のほうも、ちょっと髪をかきあげるようにして首筋をなでているだけで、
逝ってしまったり、陰部を触れるか触れないかぐらいのソフトタッチで焦らしな
がら、ゆっくりと愛撫すると、何度でも逝く姿が見られることがあります。

M性
を自ら自覚し、屈辱的な身分を受け入れることに眩暈のするようなときめき
を覚え、男の足元にひれ伏しているだけで淫靡なマゾヒズムを感じ、胸がドキド
キと高鳴ってくる。普段の生活の中では決して味わうことができない背徳的な世
界に身を委ね、脳天に痺れるような興奮をもたらす・・・こんな感覚が理解できる
なら、その素質ありです。



  1. 2008/02/29(金) 22:46:17|
  2. 奴隷の心得|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

どっち側歩きます?

この前歩くときにどっち側で歩くかという話になって、Linzoは大抵左側が多い
のですが、同じく左側を歩きたいというM女性も以外にいるもんです。

実は左利きなので、利き手を何かあった時に対処できるようにしておきたいとい
う深層心理と、あと女性を車から守ってあげたほうがよいということで、そうし
ているんですが、無意識に左側歩いていることが多いですね。

M女性の中には、わざわざどちら側を歩けばよいですか?なんて聞いてくる人も
なかにはいますが、奴隷のポジションというものを心得ている立派な方だと思い
ました。。。

「なんとなく」ではなく、どちら側にいればいいのかを気遣う気持ち。
それが奴隷としての心遣いの一つだと思うんです。ご主人様に対して奴隷が常に
どうしたらいいのか、どうするべきなのか、そういう意識を持って接してくれる
ことって男性としても嬉しいもんです。

あんまりたいしたことではないのですけど、そんな何気ないことでも、心構え
や、態度で服従の度合いがわかったりします。



  1. 2008/02/27(水) 23:51:01|
  2. 淑女の心得|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

主人様の義務

私の前に素っ裸の姿で正座して挨拶をするM奴隷を見て思うのは、ここまで来る
のに、その「女性」は並々ならぬ覚悟と決心をしてきたのだろうなということ
への感謝なので、そのM奴隷を大切にしていきたいと思う気持ちを込めて、その
姿をよく見てあげてることを心がけ、目で犯す(視姦)ぐらいに、こちらも、
それに応えようと思ってます。奴隷である前に一人の女性ですからね。

男性経験にせよSM体験にせよ、人それぞれ様々な過去があり、女性なら本来は
あまりそうした過去を得意げに話す人はあまりいないですし、むしろ消し去り
たい過去ってこともあるので、そうしたこと「野暮なこと」としてこれまでは
あまり聞かないようにしてました。が、この考えはやめました。

調教が薄っぺらくなってしまうからです。

プロフィールにも書いたように、もし逢ったら毎回本気で調教することを約束
し、それで満たされ、癒され、互いに向上する。目指したいのはそういうイメ
ージなので、M奴隷が今までにしてきた経験をしっかりと把握するということ
もご主人様の義務だと思うようになりました。

だから、正直に話すように命令しています。そしてご主人様には知られたくな
いこと、隠しておきたいことなど存在しないことを教えてあげています。
躾の一環として「ご主人様に対して秘密を持つことは許されない」ということ
を心がけさせるようにしています。

多少は人より見抜くのがうまくて、話さずともわかる、というのはあるにはあ
るのですが、でも「すべてお見通し」なんていうことができるのは神様くらい
のものです。どんな些細なことでもご報告することが自然にできるようにさせ
てこそ「支配」が成り立つというもの。

決して人には言えないような辛い経験をした人もいるでしょうし、逆にこんな
こと話したら申し訳ないという気持ちで話しにくい人もいますし、色々ですけ
ど、話してくれたらそれは感謝以外の何物でもないというか、それだけ受け入
れてくれたってことですから、そんな気持ちを持って「よく言えたね。」と
優しくかえしてあげるようにしてます。そういう一言が、M奴隷にとって何にも
換えがたい宝物になってくれれば嬉しいっすね。


  1. 2008/02/22(金) 17:44:20|
  2. 理想のご主人様|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

モテる方法はほとんど嘘

本屋に行くと女性向けコラムは「モテ関連」がキーワードのようで、愛されるた
めのノウハウ満載本が所狭しとラックに並んでいるのを見かける。女性誌もまた
しかりで、「CamCam」やティーン誌などは特に露骨に(さりげなく「an・an」とか
もかな)「モテ○○」な記事で埋め尽くされてる感じ。

でも男性の立場で言うなら、ほとんど嘘っぽいと思ってしまいます。
女性にしても、もういいかげん疲れたよって言うのが本音な気もしますが、わか
っちゃぁいるけどやめられないのも本音なんでしょうか?

女性誌が本質的に間違っているなぁと思うのは、男女の違いを全く計算に入れて
いないということでしょうか。性差マーケティングというのを昔習ったことが
あるのですが、男女の性質の違いをある程度分かんないと、勘違いしてしまうか
もしれませんね。

女性って表面的な部分、見た目的なところに目が行きがちなんでしょうかね。
スタイリッシュや外見のセクシーさとかで「モテ」を演出しがちかな。

でも、いっくら外見をディテールまで演出したところで、そんなのに気づくのっ
てファッションチェックで有名なおすぎとか、ファッション激辛批評でおなじみ
ドン小西ぐらいなもんで(笑)たいていの男は気付かないで、右から左に流し
てるんです。

男の本音で言わせてもらえば「包容力」「母性的な」そんな部分、内面を見せて
献身的に尽くしてくれたら、ころっと逝ってしまうのに(笑)

ツンデレとか言ってみれば小悪魔的な女を演出したりが女性は好きなみたい
ですね。(男に媚を売らない、主導権は私が握る、自分を安く売りたくない..
というプライドを女性誌の記事読んでるとうまく擽ってるかな)

だけど、そんな駆け引きしてくる女性って疲れるだけで、遊びでは刺激的で
いいけど、本気では安らぎを求めるだろうから「母性」女が勝つ。
本命を落としたかったら肝に命ずるべし。

  1. 2008/02/19(火) 22:40:29|
  2. 淑女の心得|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

M女性のブログ

M女性の運営しているブログに登場するご主人様象って、やたらと仕事が忙しい
人が多い気もするのは気のせいか?基本M女性の思いが調教していく過程で段々
と強くなりがちで、はじめにあれだけ迫ってきて、調教について熱く語ってい
たのに、段々と冷めた感じに思えてきて、不安が少しづつ芽生える...
なんてのは、よくある話なのかも。

そういうことをブログで愚痴っていると、コメントで優しいアドバイスする人
たちがいるけど、SM自体の経験が少なそうな感じの人が多い。それで記事に、
「ご主人様とけんかした」とか「最近あまりあってくれない」的な発言がある
と、急にコメントに

「このコメントはブログ管理人のみ閲覧できます。」

というのが増えるのが少し笑えますね。ネットだと微妙にリアルに出会う感じ
とはまた別の力学があって、奥ゆかしい日本女性(笑)が思う存分に、思い
を伝えられる分、面倒なカミングアウトしなくていいので楽なのは女性も同じ。
そこをうまく伝えられる女性はやっぱりモテモテ。

その証拠に、女性がご主人様について綴っているブログで、急に主の書き込み
を見ると、軽〜く失恋したみたいで少しむかつく感じ(笑)しますもの。
女性の方はどうなんだろう?

...続きを読む
  1. 2008/02/11(月) 16:33:02|
  2. SMコラム|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3

ダイエット

ここのところ太り気味なのでダイエットすることにしました。
Linzoがやろうとしているのは、なんかのダイエットフーズをやるとか
そういうのではなく、王道的な運動のダイエットにしてみようかと、
思ってます。

それは筋肉トレーニングです。

運動でダイエットするなら20分以上の有酸素運動をしなければダメだ
って、色々なダイエット本や雑誌の特集(ターザンとか)で言っていた
ので、会社の行き帰り歩くようにしてたりしましたが、これまでの経験
では全然効果なし。

「一生太らない体の作り方」という本によると、筋トレで代謝の高い体
を作ってから、有酸素運動をした方が効果的。というのを読んで思わず
納得。

つまり有酸素運動は脂肪を消費するものの、その物によるエネルギー消
費はさほど高くなく、また筋肉を増やす効果もない。それに引き替え、
筋トレは、その運動中は全く脂肪を燃焼しない無酸素運動ではあるが、
エネルギーの最大消費者である筋肉を増やすということらしいです。
(有酸素運動やるなら筋トレの後が効果的なんだとか..)

やり方としては
・コアマッスル(太もも、お腹、お尻、背中など)中心
・やっと10〜15回程度上がる負荷を用いる
・限界ギリギリかそれに近い回数を行う。
・それを最低3セット行う。
  ↓
 週に2回程度行うのを3カ月続ける

果たしてできるものだろうか。。。不安がある者のブログにこうして書
くことで決意を固める。そうやって追いつめるM的な所がLinzoには
あるんです(笑)


それと以前レコーディングダイエットというのをやってみて、食べた物
を記録するだけってことで始めたけど、1週間ぐらいで挫折しました。

でもその時に感じたのは、仕事で遅くに帰ってきて21時とか22時と
かに結構食べているなぁというのと、面倒だから恵比寿のラーメン屋さ
ん(恵比寿はラーメン店が多いのでついつい...)で夕食を済ませて
いたり、これが案外多かったのに気がつきました。

・夜よりも朝にしっかり食べるようにして、夜は少なめに。
・できれば22時以降は飲み食いを抑えるように。

これもせっかくだから心がけてみたら少し違うかもしれませんね。


実はこの年まであまりダイエットって気にしないで自由奔放に生きて
きたので初心者さんだったりします。女性の方って豊富な知識ありま
すよね?この記事読んで甘いとか、こんなんじゃダメって突っ込み所
が結構あると思うんですが、そういうのコメントしてもらえると嬉し
いですね。

  1. 2008/02/08(金) 23:26:20|
  2. ダイアリー|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

あの時のあれは...

家の近くのBALS STOREのカフェが案外快適でフリーの無線LANもつながるので、
最近はそこで週末に仕事することが多いです。

ここのところ段々とスポーツとは縁が遠くなってきましたが、久々に昨日は
ゴルフに出かけ、コースで100回以上クラブを振ってきました(笑)

これでも10代や20代も前半の頃は、かなり体を鍛えていて、運動会とかのかけっ
こに出場して転んじゃうお父さんの気持ちなんて、全く理解もできず、なんで鍛
えないんだろうぐらいに思ってたりもしたもんですが...

思えばちょっとナルシストなところがあったかもしれないなと最近思います。見
た目のカッコよさに飛びついてて、中身とか本質的なこととか理解してなかった
すね。自惚れ気味で、鼻っ柱だけは強くて、それでいて、してくれたことにさほ
ど感謝するでもなく、薄っぺらい男だったなぁと思うんですよね。

それでいて女性に対しては、ちょっときれいで美人のお姉さんだと、もうビビっ
ちゃって(笑)潜在的には、多分ライバル視しているところがあったのかもしれ
ないです。向こうの方が美的なもんだから気おくれしてたのかな。何と滑稽なと
今にしてみれば思えるのですが、その当時はなにせ、そんな余裕もなく勝手に緊
張しちゃってたかなぁ(笑)

今も女はわからんなぁと思うことも多々ありますけど、それにもまして前はもっ
と、わかってなかったものですから「なんで分かってくれないんだろう」って、
お付き合いした女性からは想われてたと思います。

そうした過去の出来事とか思い出を思い出してみると、ふと点と点が星座のよう
に線となって繋がって、理解できるようになったことが案外あります。

あの時は単なるわがままだとこちらには映ってしまって理解してあげられなかっ
たことが、あの時のあれは、ああいう女心があってとった態度だったんだ...
とか、今にして思えば理解できるなぁということも多くて、わかってあげられな
かったことを今更ながら申し訳なく思うんですよね。

  1. 2008/02/03(日) 18:41:25|
  2. 仮面の告白|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
| TOP |
close