無料
エロ
動画
nakedcolor Blog 〜 ミニスカートの中はリモコンバイブ
羞恥プレイやアナルプレイが大好きなヒーリング系SM調教師LinzoのプライベートBlog。調教希望を受付中。

神宮球場に行ってきた

今日は寒空と降りしきる雨の中、神宮球場にヤクルトvs巨人の
野球観戦に出かけてきました。実に2年ぶりの観戦で、球場が
リニューアルしているのにびっくり。

雨じゃなければその足でお花見コースだったんだけど残念。
神宮にはスケート場があるのでは?ということになって、行っ
てみたものの、ジュニアの試合で一般の人が滑れない日だった
ようでこれも空振り。実現したら30年ぶりのスケートだった
のに(笑)

結局いつもいくお寿司屋さんで普通の飲み会になって、よっぱ
らって帰ってきました(笑)

それにしても気がつくと3月も今日で終わりですね。
もうちょっと我慢すれば花粉の季節も終わるし、暖かくなって
野外でのデートが楽しい季節になってきます。
新しい出逢いとか、色々と楽しみ。

  1. 2008/03/31(月) 00:43:07|
  2. ダイアリー|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

M女性の見分け方

何かと二極化している今日この頃。

美人OLや麗しの主婦も、セックスせずにはいられない「ヌレヌレ系」と、いくつ
になっても処女みたいな新鮮さの「カラカラ系」に分かれてる実感ありません?

と言ってもその本質的な部分はどちらも一緒で、ナルシルティックな自分探し、
いや自己愛が強いのの表れのような気がします。だから男をオモチャにするか、
無視するかの両極に走るのですね。

この両極にいる女性は、自己愛が強いゆえに「自分磨き」は完璧で、見た目にも
隙がなく、いつ会ってもきれいな格好で、メイクも完ぺき。外見ではヌレヌレか
カラカラかが、なかなか見分けがつきにくいんです。

でもメールを通じて出会ったり、直接話をしてみると、案外わかりやすいもの。

ヌレヌレ系は、さすがにセックスの体験が豊富なだけあって、懐が広い(笑)
サバサバしていて、それでいて人懐っこくて、クレバー。わざと意外なギャップ
を演出して見せたり、あとで考えるとさすがだなと思えることも多々ある人が
多いですね。

方やカラカラ系は、コンプレックスに悩む人が案外多く、苦しみを押し隠して
強がっていたり、それが「上から目線」に見られがちな人が多いんですが、実は
そういう人にマゾの資質を多々感じます。

M女性
という種族は、人から認められたい、褒められたい、という気持ちが強そ
うで、でも標準レベルの承認や評価では、まだ物足りなくて、もっと褒められ
たいという欲求が強い女性に多いようだと、自身もM的な資質を持つTさんが
言ってました。

「その為には、努力もしてみるけど、その努力が、世の中必ずしも、
 毎回褒めてもらえるとは限らない。
 努力を誰かが見ていてくれて、評価してくれたら、おそらくその
 人に付き従っていっていまうのではないでしょうか。」

「承認欲求や愛情欲求の段階が強いというのは、古い脳が司る本能な
 のでしょうか。より雌に近いのかもしれませんね。」
 (引用:Tさんのメール)

なるほど、それは確かにあるかもって、うなずくM女性も多いのでは?

そんな気持ちが強くて、物足らない時には、何か自分に「ご褒美」が必要
でもそれがご主人様の施すだったり、だったり、浣腸だったり...
なんてちょっと矛盾してる気もしますけどね(笑)


  1. 2008/03/21(金) 22:37:57|
  2. SMコラム|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

土台の部分

SMにおける主従関係というのは、別の言い方をすれば「依存する」関係とも言え
ると思います。M女性はご主人様を性的にもメンタル面でも、頼りにするのは当
たり前でしょうし、対等な立場ではない主従関係であるからこそ、それを許され
るとも思えます。

ただし何もかも頼り切ってべったりと甘えることは不健全だし、二人して転がり
落ちていくイメージがしてしまいます。でも「私はひとりっきりでも大丈夫!」
と言わせて突き放すということでは決してありません。

うまく言えないのですが、ご主人様がいなくも生きていける、ということではな
く、ご主人様がいなければ何もできないのでもなく、ご主人様がいるからこそ、
自分が自分らしく生きていくことができる。
そういう気持ちで前向きに向き合え
るようなイメージが理想です。

少し大袈裟な言い方をすると、それは、女として奴隷として、何かの形で自分の
存在価値を見いだしていくというのが理想に近いかもしれません。特にご主人様
奴隷として恥ずかしくないようにという気持ちで、健気に頑張る姿を見せてく
れる女性にとても弱いです。


  1. 2008/03/15(土) 22:42:20|
  2. 奴隷の心得|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

露出プレイについて思うこと

一言で「露出プレイ」といっても、2人だけの秘密的なプレイからLinzoは始め
てます。

正確にはこれって露出とは言わないかもしれませんがノーパンミニスカでの散歩
全裸にコートなどを命令して、待合わせ場所にその姿で来させたり、デートの
途中で立ち寄ったカフェやドライブ中に、その姿に着替えさせたりしてます。

他人に見られる危険ぎりぎりでの緊張感が刺激となって、こうしたことでさえ最
初のうちはスリルがあって、その後で二人きりになったとき、言葉攻めをしなが
ら、いつもより興奮するセックスが味わえます。でもこのぐらいは今どき誰もが
やってそうな気もします

こうしたプレイを重ねてくると、M女性の反応や、こちらの力の入れ具合によっ
て、段々とエスカレートして気がちです。リモコンバイブリモコンローター
装着させて、ミニスカートで市街を歩かせてみたり、ノーブラの命令を下して、
乳首の突起が浮き出てしまうような薄手のキャミソール姿とか、もしよく見たら
わかってしまうかもしれないほどの露出に段階が上がります。

で、そうした行為を写真やビデオに収めて、それを二人で見て楽しむなんてこと
もあるんですが、カメラと周りの状況(つまり女性への安全確保の配慮)とで、
性的に楽しむどころではなくなってしまうぐらいの場所でないと、投稿写真雑誌
に掲載されているような写真ってとれないもんですね。Linzoは撮影が得意なほ
うではないというのもあるんですが、あまり迫力に欠ける普通のスナップ写真的
(でも確かに露出はしている)になってしまうのでちょっと残念です(笑)

これからさらにエスカレートしていくと、多少なりとも「度胸」がご主人様にも
必要で、危ないお兄さんや、学生の集団とかに絡まれたり、からかわれたりとか
、正義感の強いおばちゃんとか(笑)から注意されたらどうしようとか、そんな
ことも考えながら命令してます。

でも、そこまで来ると、案外女性のほうが度胸が良いことが多く、命令に忠実に
従うことがM奴隷として、何よりも優先することのようで、開き直っているし、
恥ずかしさを、快楽にかえるすべを身につけてしまうようです。ご主人さまや他
の人は普通に衣服を着ているのに、奴隷の自分だけが、緊縛姿になっていたり、
裸同然の格好にさせられて...そんな「奴隷」の身分にふさわしい仕打ちを
命令されて、意気に感じるのでしょうか。

以前調教したあるM女性に、待合わせの際に駅の改札口を出たところにある柱を
背にして、M字開脚のポーズで待っているように命令したことがあるのですが、
その女性は忠実にそれを守って、いつ来るかわからない私を待っていてくれまし
た。お昼時で人が少なかったのはありますが、まったく見られなかったかという
とそうではありません。実際はホンの1分ほどですが、それがとても長く感じた
といいます。そんな健気な姿を見て、思わず抱きしめたくなりました。

まあ、どんなプレイも、男だって女だって、結局は二人の愛情や信頼感なわけで
、基本はそこにあるのだと思います。じゃなかったらとてもじゃないけど出来な
いことばかりですものね。SMっていうのは...


  1. 2008/03/09(日) 21:46:45|
  2. 露出プレイ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

出会いのバイオリズム

初めて会った女性と色々と話す時、やはり女性はどうしても緊張してしま
うようで、息遣いでそれがわかるほどの方もいます。大丈夫だから安心し
てと手を握って、目を見ながら気持ちが落ち着くまでゆっくりと待ってあ
げると、段々と落ち着いてきて、少しづつ自分の思いを話せるようになっ
てきます。これで第一段階としてはまずまず。このパターンは素直な方の
場合です。

そんな風に素直になることすらできなくて、身構えてしまう人も当然なが
らいます。だってサディストでSMのご主人様なんていう人種と話したこ
とも、出逢ったこともないっていう人の方が、むしろ多いので、怖さがあ
るのでしょうね。

女性はご主人様を探す時、自分の性癖をキーワードに探す人が
多いみたいですね。Linzoの場合は...

羞恥プレイ

野外露出

野外セックス

露出ドライブ

全裸にコート一枚

M字開脚

アナルセックス

浣腸プレイ
(ただしスカはNG)
アナルビーズ

バイブオナニー

リモコンローター

スパンキング

股縄ふんどし

亀甲縛り

フェラ奉仕

ペットプレイ

奴隷誓約書

マイクロビキニ

Tバック


とかのキーワードにやけに弱く...(笑)

女性にしたら、そういう心の奥にしまっていて、決して人には言わないで
あろう本当の願望などを、メールを通じてとはいえ、私に告白してしまっ
ているので、それがあるからこそ、とても恥ずかしいのでしょうけど..

ただ、身構え方に問題がある人もいます。
いきなりヘンなことをされないだろうか?とか言葉巧みに持ちかけられて
、騙されたりしないだろうか?とかそんなことを考えすぎて、肩に力が入
りすぎ・・・っていう人です。

あとで謝られます。

「最近はいろんな事件もあるので どこかで警戒をしてしまって、
 本当にごめんなさい。」って

思うに初対面の私自身は、女性を映す鏡でもあるんです。

人を信用できない人とは、結局のところ、自分自身を信じていない。もし
も自分を信じることが出来ない人が、何か新しいアクションを起こして行
こうとしても、どこかに信じきれない部分があれば、猜疑心で折れたり、
自信をなくしたり。結局ふらふらして、芯が折れかかった状態。

そんな状態の人が、他人を信じれるはずがないわけで、そしてそれは他人
からも信用されない人となってしまうということでもないでしょうか?

バイオリズムがあって、自分の状態が良い時は、とても素直な女性が現れ
ます。逆にあまり良くない時は、肩に力が入りすぎの女性から、良く声を
掛けられます


同質は結び付きやすいものですが、類は友を呼ぶというように、自分の精
神状態とか心のコンディションがそのまま、出逢いや身の回りの女性の状
態とかとも相関する法則があって、やはりその状態にふさわしいことしか
起きないもんですね。

  1. 2008/03/03(月) 21:44:44|
  2. ダイアリー|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
| TOP |
close