無料
エロ
動画
nakedcolor Blog 〜 ミニスカートの中はリモコンバイブ
羞恥プレイやアナルプレイが大好きなヒーリング系SM調教師LinzoのプライベートBlog。調教希望を受付中。

SMへの誤解

今時「SM」という言葉は一般化して、誰でも知っている言葉になってい
ますが、SMの本質についての理解となると、一般的にあまり理解されて
おらず、かなり誤解されて世間に喧伝されてると感じます。

その原因は、さまざまな偏った情報が氾濫していることなのでしょうが、
マスコミが記事にする時って、面白おかしくしなきゃいけない原則がある
のと、一般受けすればOKという部分もあって、表面上の過激とも言える
部分のみを取り出し、面白おかしく表現しがちです。

端的に言えば、常識のない人たちの行為として切り捨てている感じかな。

裸体に緊縛を施したり、ローソクを垂らしたり、体を鞭で打ちすえたり、
アナルに浣腸をしたり...SMって確かに表面上はとっても過激。

でもこういう表面上の技巧の部分は、その内なるものを支えるものであっ
ての話で、その本質ではないですよね?

「いじめたい(サディズム)」と「いじめられたい(マゾヒズム)」とい
う人の持つ本質的な気持ちや、アメと鞭の心理学、主従関係における互い
の絆、そうした純愛的とさえ思える部分があって、初めて成り立つとって
も稀有なものなのに...

思うにSMの本質は、心と心のつながりの部分だと思うのですが世間一般
の人たちにそれが伝わる事はほとんどないですよね。

SMが取り上げられている下らないゴシップ記事を目にするたびにちょっと
残念な気持ちになります。




  ↑↑↑
 ランキングに参加してます。
 応援のクリックをお願いします。


  1. 2008/06/12(木) 13:19:54|
  2. SMコラム|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<< 自由は担うには重すぎる | TOP | 付き合い方についての考察 >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

                                        

<< 自由は担うには重すぎる | TOP | 付き合い方についての考察 >>
close