無料
エロ
動画
nakedcolor Blog 〜 ミニスカートの中はリモコンバイブ
羞恥プレイやアナルプレイが大好きなヒーリング系SM調教師LinzoのプライベートBlog。調教希望を受付中。

EQテスト/占い

ちょっと遊びでEQテストやってみました。

EQ(Emotional Intelligence Quotient:情動指数)とは心の知能指数と呼ばれ、一般的に自己認知力・自己統制力・共感性・コミュニケーション力・柔軟性・楽観性の6つの観点から測られます。EQの値は一生の間を通じて不変なものではなく、環境・遺伝の双方の影響により、上がりもすれば下がりもします。
で、りんぞうの診断結果はこれでした。先生とかインストラクターに向いてるってことは、ご主人様も向いてるってことでしょうか(笑)。

昔から思うのは、外見的な部分と内面性の違いに、なかなか気づいてくれないというジレンマがあって、こういうテストをやって出る結果と、人からたぶんこう思われているだろうなという感触に、ややギャップを感じます。

一言でいえばスケベでセックスが好きなのに、あまりそういう人に見られたことがないし(むっつりスケベ?)、辛いことや大変な出来事があったとしても、そうした逆境には意外と強いほうなので、多少は悩んだとしても、問題解決して何事もなかったようにふるまうので、能天気な感じに思われたり...

自分のことはさておき、やっぱり見ていて、思っている自分と違うようにとられるのは男性よりも女性の方が多いかも。そういうギャップに悩み、実際真面目に仕事していたり、真面目に学生していたり、主婦や家事手伝いをしていたり、でも本当はスケベでいやらしい...なんて人多いでしょ。

実際は「本当はスケベ」ってぐらいじゃ悩まないですよね。物足りないぐらいなもので...本当に悩むのは、変態的なオナニーで興奮してしまう(バイブを使ったり、異物を挿入したり?)とか、アナルが好きだとか、縛られて苛められてみたいとか、ちょっと人には言えないこと。

よく誤解がちなのは、オナニーの時の妄想が、苛められる系だったり、レイプ系だったりなんて、もし悩んでいるなら、それは違う。そんなの実は誰でもあって、ノーマルな子でもそういう妄想思い浮かべてオナニーしちゃったなんて平気で言います。

やばいのは、SM写真や緊縛写真をみて「胸がキュンとしてしまう」という場合とか、忘れられない映像や画像が、SMプレイの変態的なものだとか。その思いが忘れようと思っても忘れられないほどのものという場合ですね。

特に以前付き合っていた男性としたプレイで、縛られたり、いつもと違う奴隷のような乱暴な扱われ方でセックスをされたのに、それがとても良くて、言葉でも濡れすぎていることをなじられたり、本当はこんなにスケベで淫乱なんだっていわれて変に興奮したり、実際にハンカチで縛られたり、アナルに指を入れられたり、命令されて野外でスカートをめくってパンティーを露出したとか、お尻をさらしてみたとか、そういうちょっとしたプチプレイに凄い興奮を覚える...そういう人が「マゾ資質」なのかな。

でもそれだけでは遊びの延長というか、セックスの延長みたいなもので、本当のSMの快楽には届かないかなぁ。それを本当に得たいなら主と奴隷という「主従関係」がないと駄目。というのがりんぞうの持論です。





  ↑↑↑
 ランキングに参加してます。よろしければクリックをお願いします。



  1. 2008/06/22(日) 22:22:54|
  2. 仮面の告白|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<< 付き合い方についての考察 | TOP | 漫画にみるサディズムとマゾヒズム >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

                                        

<< 付き合い方についての考察 | TOP | 漫画にみるサディズムとマゾヒズム >>
close