無料
エロ
動画
nakedcolor Blog 〜 ミニスカートの中はリモコンバイブ
羞恥プレイやアナルプレイが大好きなヒーリング系SM調教師LinzoのプライベートBlog。調教希望を受付中。

スパンキングはお好き?

SMプレイの中で最も手軽に行えるプレイってスパンキングだと思います。だって
必要なのは手の平だけで、それで好きなところをパチンと叩けばいいのだから。

Linzoの場合は、まぁ大抵はお尻を叩く事が多いですね。叩かれる方もお尻は慣
れているし、あの丸みと厚みが叩くのに丁度いい。それとパンティーを自ら下ろ
させて、お尻が丸出しになった時、少し羞恥プレイを楽しめる。そうしてお尻だ
け晒させて置いて、叩きやすいように突き出せと命令してみたり...

「ご主人様が叩きやすいように、お前の恥ずかしいお尻を
 もっと突き出して見せてみろ」

なんてね。そうして突き出されたお尻に思いっきり平手を加えると、なかなかい
い音がするので、結構Sの醍醐味を味わえて楽しいです。鞭と違って平手でなら
多少力を入れて打ってみてもさほど痛くはないので、奴隷のお尻がサルのお尻の
ように真っ赤になるまで楽しめます。

まぁ痛みを与えるというよりは、お尻を晒されて、叩かれるのって屈辱感を与え
られたりするわけで、言葉攻めを織り交ぜて、お尻を叩かれている時に、わざと
恥ずかしい言葉を言わせて羞恥攻めをして見たり、奴隷の身分が自覚できるよう
な屈辱的な命令をわざと与えてみたりもします。身も心も奴隷になれるように。

とは言え、平手を打ってるご主人様の方も同じようにジンジンと響いて、掌が少
し赤くはれてきます。それはそれでよくて、案外その痛みが好きでもあります。

なぜって簡単に言えば、道具を使って責めるプレイにはない温もりのようなもの
や、たたくという行為ではあるけれど、それは触れ合いでもあって、責めるほう
と責められる方とで一体感のようなものが感じられるからいいのです。Mの体温
が感じられる実感。これはご主人様的にも嬉しいものですから...

だからなのかもしれませんが、例えばSEXで挿入しながら騎乗位やバックの体位
の時、スパンキングを加えながらする事もしばしばです。これはM奴隷もご主人
様もどちらも気持ちがいいと思います。挿入しながらお尻を鞭で叩くのは難しい
ので、これもスパンキングならではの楽しみですね。

あと痛い系が好きなM奴隷には正常位で挿入しながら頬をビンタしてやることも
あったり、お尻以外では背中や胸へのスパンキングもたまにはやります。
(でもさすがにお尻ほどは強く叩きませんがね)

スパンキングは道具に頼らず、生身の肌に直接加える真剣勝負のプレイです。
なのでお仕置きとしてよく使うのですが、全然お仕置きにはならず、それはむ
しろご褒美になってしまう、そんな奴隷の方が実際は多いですね(笑)。

  1. 2006/11/09(木) 01:04:54|
  2. スパンキング|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4
<< お薦めのレストラン | TOP | 人妻をマゾ奴隷へと導く >>

コメント

--
愛情系ですね、きっと。。。
だって、他の人に言われてもできないです!
愛してる人にだけ、やれ!って言われると
やらなくちゃ・・・って思います。
こんなことまで出来る自分が好きです!
主様に、他の人とやっても満足できないですよ!って言い切ってます。だって、こんなに思いどうりになる奴隷ちゃん探すのは大変だし、私だったら、もっと成長しちゃいますよ〜って
言ったら、凄い自信だな!って言われましたけど、自信持たなきゃやってられません・・・
  1. 2006/11/14(火) 13:11:31 |
  2. URL |
  3. メス豚ちゃん #-
  4. [ 編集]
-メス豚ちゃん、紅紐さんは○○系かな・・・-
メス豚ちゃん、紅紐さん、いつもコメントありがとう。
このBlogを立ち上げてから、S男性やM女性のBlogを見る機会も多く
なったので、色々Linzoが見た感想を少し。それとお二人がどんな
タイプな奴隷なのかについても、思った感じを書きますね。

色々なBlogをみて実際とても魅力的な方が多くて、自分が励まされ
たり、お勉強になったり、また見習わなくてはなぁと思ったり、SM
って実に奥深いものなのだと実感しています。

誠実にご主人様を愛していて、遊びではなく、本気で。決して逃げ
道としてでなく、それについても前向きに向き合って。そういう姿
勢で健気にご主人様についていく、一般には真性Mと言われるであろ
う女性達。同じく真剣に向き合って、M奴隷の立場を思い、戸惑い
ながらも、思いやりを持って厳しい姿勢を貫いて、ハードなプレイ
で奴隷を責めたり、よくやるなぁと思えるほどの露出プレイを見せ
てくれたり。

普通に考えたら、あんなことやるの大変だなぁと思えるようなこと
がSMって多いじゃないですか。でもやるっていうことはそれって、
「相手への愛」がなければ出来ないし、「性(さが)」「本能的」
な何か、昔「魂で生きている」というコピーでレイ・チャールズが
歌っている情熱的なウィスキーのCMがありましたけど、そんな感じ
ですかね。何か熱いものがなければ出来ない。そう思うんです。

ちょっと、書いててまだらっこくなってしまいましたけど、お二人
を何系の奴隷かってカテゴライズするなら「愛情系奴隷」だと、
Linzoは思いますけど、どうですか?
  1. 2006/11/13(月) 23:40:48 |
  2. URL |
  3. Linzo #-
  4. [ 編集]
--
命令される言葉 突然ぶたれる痛み 
室内に響く音・・・・好きです。

Linzoさんのお勧めのとあるサイト様
本当にS様の感情を受け止められるM女様がいるのだと知りました、私はそこまで体験したことが無いのですが その世界に踏み入れたらどうなるのでしょうか。
紅紐の好きなご褒美は・・・・唾液です。
  1. 2006/11/09(木) 15:59:59 |
  2. URL |
  3. 紅紐 #-
  4. [ 編集]
--
こんばんわ!!
確かに・・・ご褒美ですね!
私は結構ビンタ好きです・・・
首を押さえつけられて、ビンタされると
やばいですね!私は痛い系なんですかね??
  1. 2006/11/09(木) 01:53:25 |
  2. URL |
  3. メス豚ちゃん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

                                        

<< お薦めのレストラン | TOP | 人妻をマゾ奴隷へと導く >>
close