無料
エロ
動画
nakedcolor Blog 〜 ミニスカートの中はリモコンバイブ
羞恥プレイやアナルプレイが大好きなヒーリング系SM調教師LinzoのプライベートBlog。調教希望を受付中。

逢ってもいいなと思える人

癒しというキーワードに惹かれてか、なんだか精神的に、あるいは肉体的
に、疲れて、実生活でなかなか前に進もうという勇気が出なくて、もうど
うにでもしてという気持ちで調教依頼メールをしてくる女性がたまにいま
す。

普通のセックスでは物足りないので目隠ししたり縛ったりしてほしい。
すぐにあったりは怖いからメールで調教してほしい。

なんだかやる気があるのかないのかわからない、掴みどころのない文面の
言葉少なめなメールが共通点。

その奥に潜むインサイト、ペルソナを紐解くとすれば、それは恐らく「
分を信じていない人
」。高い確率でそうなんだと思います。

そういう人って、他人も信じていないし、どこか軽薄に思っていて、粗末
に扱ったり扱われたりのやり合いになりがち。とてもではないのですが、
SM調教に必要なエッセンスの一つ「主従関係」とか「変態を共有すること
(背徳感をわかり合って互いにかみしめるみたいな...)」とか、そう
した一体感が生まれるでもなくて。

で、そのくせ形にこだわる傾向があるので、やたらと縛りをせがんできた
り、何かに追い立てられているのか、先を急ぎがち。そして上手くいかな
い時は相手を責める。(自信ないから自分の責任を認める勇気が持てない
からなのですけどね...)

Linzoが逢ってもいいなと思える人は...信じて待てる人、信じて委ね
られる人、信じて尽くすことができる人。つまりは自分を信じることがで
きる人、という風に思うんですよね。

SM調教するってものすごくエネルギーがいることです。
費やすならその資格があると認めた人に、愛情と時間を費やしたいので。


  ↑↑↑
 ランキングに参加してます。よろしければクリックをお願いします。



  1. 2008/04/25(金) 21:29:37|
  2. お気に入り|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1
<< 背徳感の中にこそ | TOP | 一葉のメール >>

コメント

-思わず納得-
読んでて確かにそうだなと思いました。
なかなか自信が持てないで悩んでますが、ご主人を信じてついていく勇気を持とうと思います。
  1. 2008/04/27(日) 00:56:30 |
  2. URL |
  3. かな #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

                                        

<< 背徳感の中にこそ | TOP | 一葉のメール >>
close